1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 角鹿 (神奈川)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [角鹿 (神奈川)]

神奈川県川崎市幸区 / 鹿島田 / 中華ダイニングレストラン / 80 坪
兼城 祐作
角鹿 (神奈川) 角鹿 (神奈川) 角鹿 (神奈川) 角鹿 (神奈川) 角鹿 (神奈川) 角鹿 (神奈川) 角鹿 (神奈川) 角鹿 (神奈川) 角鹿 (神奈川)

通路馬蹄型アーチ。右はスチールにより骨組みし、テント張りしたブース席。通路床は高床にし、ディスプレイされた床の上を歩くような構造です。

カウンター景。スチールと和紙貼りにより製作されたアーチは全体を発光させる事で、店舗の空間の中にアーチ空間を設け、二重空間の演出を施すことにより変化と奥行きを与えています。

洞穴空間。他の、演出された空間の中の席、とは異なり、土っぽい空間の中に演出を施した店内一部空間です。

大勢対応席。中国紋様パネルを壁、天井に施し、落ち着いた空間を演出しています。

有機的なゲートアーチは店内に躍動感を持たせ、店内を行き交うゲストの気分を高揚させます。

洞窟の様なブースやルーバー構成のブース等が空間に点在し、アミューズメント性を持たせます。

ファサード全景。木調の暖かみのある素材を利用することで自然にゲストの足を招き入れます。

シックなカウンターは空間をスタイリッシュに演出する役割を担います。

躍動感のある天井造作オブジェは柔らかな光を放ち、店内を柔らかく包みます。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

異なるデザインの卓を設けながら構築した店鋪です。目を楽しませる様々な客席が、リピーターに飽きのこさせないような役割を担っていす。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

この作品の
イメージキーワード