1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. うおつる酒場(神奈川)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [うおつる酒場(神奈川)]

うおつる酒場(神奈川)のHPへ

神奈川県横浜市 / 横浜 / かちゃぐり鉄板 / 14.5 坪
兼城 祐作
うおつる酒場(神奈川) うおつる酒場(神奈川) うおつる酒場(神奈川) うおつる酒場(神奈川) うおつる酒場(神奈川) うおつる酒場(神奈川) うおつる酒場(神奈川) うおつる酒場(神奈川) うおつる酒場(神奈川)

ファサード全景。大きなメニュー看板と、テラス席によって、活気がありながらも、業態の分かりやすさに加えて、安心感をも与えています。

店内全景。ファサードと連動したメニュー札、加えて蔵戸や古建具を使用する事により、空間に温かさを加えています。

カウンター席。空間に明暗をつける事によって木の表情に変化を与えます。

店内全観。ウイスキーの角瓶を連結させた、シャンデリアで空間にテーマ性を与えています。

視認性の良いファサードは話題性と集客性にも繋がります。

店内を色鮮やかなボトルシャンデリアが彩ります。

スチールメッシュパーテーションとレンガブロックのコントラストが空間にアクセントをもたらします。

壁面はレトロなアートイラストや壁の素材感が暖かみを演出します。

黒板を利用したメニュー板はアットホームな演出に。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

大きなメニュー看板から、親しみやすい雰囲気も感じさせ、老若男女気兼ねなく、安心して立ち寄ることができる空間に仕上げています。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

この作品の
イメージキーワード