1. トップ
  2. 利用者の声一覧
  3. アー・キューブ

マッチングサービスを利用して店づくりをした人の声をご紹介。

マッチングサービスを利用して、依頼するデザイン・施工会社を決定された方の出店事例、マッチングサービスを利用した感想についてご覧いただけます。

店舗デザイン.COMの「デザイン会社マッチングサービス」を利用して、ご出店された方を中心に事例をご紹介しております。

アー・キューブ

公開日:Tue Dec 15 00:00:00 JST 2009
業態 イタリアンダイニング
物件状態・面積 居抜き(前テナント・イタリア料理屋) 26坪
店舗名・施設名 アー・キューブ
インタビュー 店主 山崎 雅之 さん
デザイン会社 クウデザイン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店内1

店内2

出店・改装の経緯について

以前は三軒茶屋の駅近くの1階でイタリアンダイニングを運営していたのですが、立地や賃料などの条件において、もっと良いところに移転をしようと考え始めました。
今回、飲食店.COMのセミナーに参加したことがきっかけに、本格的に移転の準備を始めました。
物件を探しについても、それまで本格的に動いていなかったのですが、セミナーで刺激を受け、すぐに探し始めました。
三軒茶屋の1階。広さ10-20坪ほどの居抜き物件。こちらを条件で物件を探しました。
最初は、インターネット検索で物件の情報を集めていました。
しかし、三軒茶屋は人気があるエリアであるためか、インターネット上に良い物件の情報がなかなか上がってきませんでした。
今回、三軒茶屋での移転に拘りたかったので、途中から三軒茶屋の不動産を一軒ずつ訪ねて、物件情報を集めるようにしました。
今回の物件も、三軒茶屋の不動産屋から紹介いただきました。こちらの物件は、三軒茶屋のイタリア料理屋の居抜き物件です。前テナントのイタリア料理屋が退転することが決まってすぐに紹介下さったので、まだ前テナントが営業されている状態でした。
前テナントの営業中に見に行ってみたところ、広さ26坪の地下1階にあるお店で、店内の雰囲気も良かったです。
地下の物件で、広さも希望より大きかったのですが、賃料、造作の状態が希望通りだったので、すぐに申し込みをいれました。
何よりも、造作の状態が大変良かった点が、契約の決め手です。
セミナーに参加した際、良い物件はすぐに申し込みを入れないとなくなってしまうということを聞いていたので、すぐに決断することができました。
今回、前テナントが運営中に物件を契約することができたので、準備期間が十分取れて良かったです。
これからは、三軒茶屋にお住まいの方の憩いの場になるような、ゆっくりとできるお店を作っていきたいです。

デザイン会社選定

シンクロ・フードが主催するセミナーに参加して、店舗デザイン.COMのマッチングサービスを知りました。まだ物件探しも本格的に始めていない状態でしたが、物件探しをしながらデザイン会社を探した方が良いと聞いたので、その場でマッチングサービスを利用しました。
配信すると、16社のデザイン会社からエントリーを頂きました。
エントリーの文面とデザイン性という2点を観点に7社に絞り、面談しました。
面談では、どのようなお店を作っていただけるかと簡単なお話をしただけですが、7社のうち話した時の感覚や、相手の身なりなどから、自分と趣味やスタンスが合うように感じた3社を選び、デザイン案をお願いしました。
提案をお願いした3社については、代表が面談に対応して下さり、、この仕事に対してやる気を感じた会社です。
今回、クウデザインさんに依頼することにした決め手は、その時、提案して下さったデザインが一番良かったからです。
「前の店と近い雰囲気のお店にしたい。」デザイン案をお願いする時に3社とも同じ注文をしたのですが、クウデザインさんだけ2社のデザインとは大きく違うものを提案がありました。前テナントの造作を上手に工夫したクウデザインさんのデザインは、私のイメージするお店のデザインでした。
デザインについては、提案下さったデザイン案を見た上で、再度私の希望をお伝えしました。
「木目調、レンガ、暖色系の色を使った落ち着くお店にして頂きたい。」「個室とワインセラーを設けて頂きたい。」「広いカウンターを設置して頂きたい。」
クウデザインさんはこのような私の意見を全て取り入れて、デザインを提案して下さいました。
今回、少ない予算の中で、理想以上のお店を手掛けて頂いて大変満足しています。

施工について

施工についてもクウデザインさんに依頼しました。
施工期間は予定通り2週間でした。今回は前テナントの設備状態が非常に良かったため、厨房部分に関しては、何も手を加えずにそのまま使えました。
什器に関してもソファー席や個室にある物は、配置を変えただけで元々あった造作を利用しています。
施工期間中は移転前のお店が近かったこともあり、ほとんど毎日現場を見に行きました。
施工途中には、機能性の面でいくつか追加工事をお願いしました。図面の段階ではあまり気にもしなかった実用性の部分が、実際に出来上がってくると気になるようになりました。
例えば、収納スペースをもっと確保したほうが良いことに気づき、施工途中に急遽収納を増やしてほしいとお願いをしました。その際も、クウデザインさんはとても対応が良く、すぐに追加工事の手配をして下さいました。
今回、クウデザインさんは、アフターケアーも念入りで、後工事も丁寧にして対応して下さいました。
クウデザインさんとは営業を始めた今でも連絡を取りあっています。


店舗デザイン.COMでは、アー・キューブさんを筆頭に、多数のデザイン作品やデザイン会社を紹介しております。

イタリア料理の作品事例を見たい場合は、イタリア料理のデザイン作品一覧をご覧ください!

店内3

店内4

アプローチ

サイン

店舗情報

店舗名・施設名 アー・キューブ
住所東京都世田谷区若林1−17−3CYNTHIA FOUR-D B101
最寄駅若林
オープン日2009年8月20日
営業時間ランチ12:00-14:00(L.O.14:00)ディナー 18:00-2:00(L.O1:00)
定休日月曜日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アー・キューブを手がけたデザイン会社

デザイン会社 : クウデザイン

デザイン会社の声

オーナーの山崎さんとお話した際、お店に対する思いや人柄から、とても良い関係が築け、長いお付き合いが出来ると感じ、是非お手伝いしたいと思いました。
 前のお店を見せていただき、いろいろお聞きする中で、山崎さんやスタッフの方々から、おもてなしの心やホスピタリティーの高さを感じ、人が作る幸せな空間に、常連さんが集まって楽しめる様な、コミュニケーションの取り易い広いカウンター席を提案しました。
 また、常に客席全体にアイコンタクトが出来るように、死角を作っていた中央部の壁の一部を取り壊し、予算的にあきらめていたウォークインのセラーを簡易的でコンパクトに作る事を提案しました。
 さらに既存の家具は出来る限り使い、椅子を4つ追加した以外は全て使用し、テーブルも天板をいかして脚のみを交換するなど徹底してローコストで行いました。
 ご要望いただいた工事内容と御予算には、大きな開きがあったのですが、始めに費用対効果の説明をさせていただき、優先順位を付けて納得いただくまで話し合いを持つことが出来ましたので、ご満足いただけたと思います。
 写真にある表札の板は、ワインの木箱をイメージして現場の端材をエイジング加工して、ハンダゴテを使い焼き印風にデザイナー自ら手作りしたものです。

費用的には厳しかったのですが、お店の方に喜んでいただいた事がとても嬉しく、自信を持って働くスタッフの笑顔が、お客さんの幸せな時間に繋がることが出来ればデザインは成功です。

その他の利用者の声をご紹介

▼イタリア料理 業態で出店された方の声

AnticaPizzeria da ZUZU
AnticaPizzeria da ZUZU
Ricreazione Sima
Ricreazione Sima
  • 新築 11坪
  • 2014年9月21日
  • 東京都杉並区高円寺北3-2-10 T-WEST1階
  • 有限会社 k+
Coronetta
Coronetta
  • 居抜き(前テナント:蕎麦屋) 14坪
  • 2014年5月8日
  • 東京都港区三田5-5-41F
  • 大西香次郎 Vase Co.,Ltd
ワイン食堂 sole
ワイン食堂 sole