1. トップ
  2. 利用者の声一覧
  3. pipal

マッチングサービスを利用して店づくりをした人の声をご紹介。

マッチングサービスを利用して、依頼するデザイン・施工会社を決定された方の出店事例、マッチングサービスを利用した感想についてご覧いただけます。

店舗デザイン.COMの「デザイン会社マッチングサービス」を利用して、ご出店された方を中心に事例をご紹介しております。

pipal

公開日:Tue Jan 12 00:00:00 JST 2010
業態 カフェダイニング
物件状態・面積 スケルトン(前テナント:仕出し弁当屋) 28坪
店舗名・施設名 pipal
インタビュー 鈴木亮介 さん
デザイン会社 株式会社 テンポート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店内1

店内2

出店・改装の経緯について

「飲食店は身近なレジャースポットである」
私は、飲食店は大人の遊び場であるべきだと考えています。
おいしいお酒を飲みながら、手作りのご飯を食べながら、楽しくおしゃべりができる場所。
そんなお店をつくっていきたいと思っています。


10年間、別の仕事をしながら、副業として飲食店に勤めていました。しかし、長く勤めているうちに段々自分の店を持ちたいと思うようになりました。働いていたお店のお客様にもお店を出すことを度々勧められるようになり、実際に独立を考えるようになりました。
私の友人も出店を考えているということで、去年の年末に思い切って一緒に出店することを決意しました。
その頃、開業するにあたっての知識が全くなかったので、まずは出店するために必要な事を勉強するところから始めました。開業のための基本書から、資金や物件についての専門書まで、とにかく多くの本を読みました。また、セミナーに参加したり、インターネットでも検索したりして、出来るだけ多くの情報に触れるようにしました。
情報の中で、法人を立ち上げた方が都合が良さそうだったので、今回の出店にあたって会社を立ち上げました。物件探しを始めたのは、今年の3月です。初めは、低予算で出店したかったため、居抜き物件を中心に探していまいました。しかし、様々な物件を見ていくうちに、前テナントが飲食店であったスケルトン物件が一番良いことが分かってきました。
居抜き物件だと理想のものを作れない上に、什器を撤去しなければならないので、かえってお金がかかってしまいます。また、前テナントが他の業態だったスケルトン物件であると、設備投資に非常にお金がかかってしまいます。
そういった点からいうと、前テナントが飲食店だったスケルトンの物件の方が都合が良いです。配管などが設備面の工事はしないで良いし、かつ自分で好きなようにデザインできます。
このような事が分かってからは、前テナントが飲食店であったスケルト物件を探すようになりました。
今回、宇田川町を希望していたので、渋谷区の不動産屋を訪ねて、物件の情報を集めていきました。何度も尋ねていくうちに、10社くらいの不動産屋からは、良い物件が挙がれば、その都度不動産屋さんの方から連絡をくれるようになりました。
今回の物件についても、不動産屋さんから紹介いただいた物件です。宇田川町の物件ということで情報が上がってきてすぐにご連絡下さいました。そのため、私が一番初めの内見者でした。
広さ28坪、前テナントが仕出し弁当屋のスケルトン物件。一目みた瞬間、ここで出店したいと思いました。オーナーとの条件交渉に1ヶ月ほどかかりましたが、7月初めに無事取得することができました。

デザイン会社選定

開業するにあたっていろいろなセミナーに参加したのですが、セミナーの中で、デザイン会社探しと物件探しを並行に行ったほうが良いと聞いたので、物件も見つかっていない段階でしたが、物件をしながらデザイン会社探しも始めました。
飲食店.COMのセミナーでマッチングサービスのことを聞いた時は、すぐ登録することに決めました。
登録すると28社ものデザイン会社からエントリ―がありました。
事務所が近くてかつ、施工例などを見て自分とスタンスが合いそうな6社を選び、面談しました。
面談の段階では目ぼしい物件も見つかっていなかったため、作成した事業計画書を使って、お店のコンセプトをお話しました。今回、原価率も考慮した上で、物件、設計施工費などにどれだけ予算をかけられるかを、細かく計算して事業計画書を作っていたので、説明がしやすかったです。
面談後、話してみて気が合いそうな会社、融通がききそうな会社、という観点で、2社のデザイン会社を選びました。
ちょうどこのタイミングで、今回の物件が見つかったので、他から紹介いただいたデザイン会社2社を合わせた4社に、一緒に内見をしてもらいました。内見の際、どのような店舗を作れるかラフスケッチと見積もりをお願いしました。
今回、テンポートさんの「一緒に作っていきましょう」というスタンスが、依頼の決め手になりました。
私たちは、既にある程度デザインを考えてあったため、相談しながらデザインを一緒に決めていけるパートナーのような会社を探していました。テンポートさんは、私達の希望に対して最も柔軟に対応をして下さると思ったため依頼しました。
また、今回、施工まで一貫でやって頂ける会社に依頼したかったので、テンポートさんが設計施工一貫でやって頂ける会社であったことも依頼の決め手になりました。
デザインについては、まず簡単な図面を引いてもらい、その後図面を基にして何度も相談しながら詳細を決めていきました。
私が最も重視したことは働く私たちにとっても、お客にとっても快適に過ごせる空間にすることです。
例えば、入口の広さ、段差の高さ、カウンターの高さと厨房の高さの関係、そういったところに気を使いました。そのため、テンポートさんも、快適な空間を作るために、数センチ単位まで調整して下さいました。
また今回、私たちは什器や素材について、かなり拘りました。ナチュラルな雰囲気を出すために、地方から取り寄せた古材を床材に使用しました。什器についてはたくさんのインテリアショップを巡って、イメージに合ったものを自分達で探してきました。
今回、テンポートさんは一緒に試行錯誤しながらお店を造って下さいました。テンポートさんのおかげで、とても楽しくお店作りができました。これからもテンポートさんと良いお付き合いをしていきたいと思っています。

施工について

施工についてもテンポートさんに一貫してお願いしました。
施工期間としては予定では3週間程だったのですが、相談しながら進めていったので、1ヶ月以上かかりました。
施工期間中は、私自身もほぼ毎日現場に行きました。
「ここの棚の1段目には、レコードを置くので、この高さで。2段目はボトルを置くので、この高さで・・・」というように、本当にその場その場で、詳細を相談しながら、決めていきました。
また、今回自分でやれるところは自分で施工もしました。テンポートさんは、私たちが施工する部分に関しても、上手にできる方法を教えて下さいました。
インテリアに関しては、最後まで迷っていました。そのため、施工期間中にも、インテリアショップに探しに行ったり、飲食店を巡ったりして、良いアイデアを集めました。
そういった努力をしたこともあり、お店とマッチするインテリアを見つけることができました。
今回、イメージ通りのお店を造って頂いて大満足です。オープンしてからもお客さんの意見を取り入れて、常にお店を変化させていきたいです。


店舗デザイン.COMでは、pipal さんを筆頭に、多数のデザイン作品やデザイン会社を紹介しております。

レストラン・ダイニングバーの作品事例を見たい場合は、レストラン・ダイニングバーのデザイン作品一覧をご覧ください!

店内3

外装

手造りのサイン

店の方々

店舗情報

店舗名・施設名 pipal
住所東京都渋谷区宇田川42−11プラザ51
最寄駅渋谷
オープン日2009年10月31日
営業時間18:00-26:00
定休日なし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pipal を手がけたデザイン会社

デザイン会社 : 株式会社 テンポート

その他の利用者の声をご紹介

▼レストラン・ダイニングバー 業態で出店された方の声

TORIKARA STAND
TORIKARA STAND
Beer, etc.
Beer, etc.
Le sourire d’ange
Le sourire d’ange
BROTHER飲食堂
BROTHER飲食堂
  • 居抜き(前テナント:沖縄料理店) 42平米
  • 2014年6月13日
  • 東京都東京都新宿区新宿1-32-1円フタミビル地下1階
  • 株式会社リクド