1. トップ
  2. 利用者の声一覧
  3. 和の香

マッチングサービスを利用して店づくりをした人の声をご紹介。

マッチングサービスを利用して、依頼するデザイン・施工会社を決定された方の出店事例、マッチングサービスを利用した感想についてご覧いただけます。

店舗デザイン.COMの「デザイン会社マッチングサービス」を利用して、ご出店された方を中心に事例をご紹介しております。

和の香

公開日:Fri Apr 02 00:00:00 JST 2010
業態 和風カフェ
物件状態・面積 居抜き(前テナント:居酒屋) 15.7坪
店舗名・施設名 和の香
インタビュー 店主 往田哲史 さん
デザイン会社 KAZUKIMORIDESIGN
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファサード

店内

出店・改装の経緯について

飲食業に就いて11年程になります。
一番初めは和食料理店で勤務していましたが、いずれ独立したいと決めていたので、チェーン展開している店舗で働きながら、店舗運営についてのスキルを身につけました。
今回、自分の好きな和食料理や日本茶を気軽に楽しんで頂けるお店を作りたいと思い、「和風カフェ」の出店を決めました。
日本料理やお茶の専門店というと、敷居が高かったり、料金も高かったりするので、堅い感じがしてしまいがちですが、当店ではそういった堅苦しさは一切なしで、単純にお茶を飲んで「美味しいお茶だなぁー」と感じて頂き、和を感じられる空間でゆっくりとした時間を過ごして頂ければと思っています。
お食事もご用意しているので、近隣の方々にも気軽に来店して頂きたいです。
今は、地元の方に愛され、長く続けられるお店にして行く事が目標です。

物件については、インターネットの検索や不動産屋を回って探していました。
当初は銀座エリアで探していたのですが、賃料の問題やなかなか物件自体も上がってこなかったので、エリアに拘るのではなく、「間口が広く、外から中が見渡せるような路面店」というポイントで物件を探しました。
また初期投資を抑えるために、居抜き物件を中心に見ていました。

こちらの物件は、インターネットの検索で見つけた物件です。
和食屋の居抜き物件だったので、設計施工費が抑えられること、私の求めていた間口の広い路面店だったので、契約を決めました。
ただ立地的にあまり人通りの多い場所ではなかったので、物件を見つけてから契約に至るまでは1ヶ月程悩みました。
ただ今回の店舗のコンセプトからするとあまり人通りが多く、騒々しい場所よりも、少し静かな立地の方があっているような気がして、この物件で出店してみようと決意しました。

デザイン会社選定

設計施工会社はまったく伝手がなかったので、どのように依頼すればいいか迷っていた際に、姉妹サイトの飲食店.COMを見ていて、店舗デザイン.COMのマッチングサービスを見つけました。
コンセプトの配信を行ったところ、14社のデザイン会社からエントリーがあり、そのうちの4社にお問い合わせをしました。
お問い合わせをする会社の選定については、過去の実績やデザイン性を見て、直感で選びました。

4社には実際にこちらの物件を見て頂き、簡単なデザイン案と概算見積りを出して頂きました。
会社ごとに金額や提案も違っていたので正直驚きました。当初は予算を重視して、設計施工一貫の会社に依頼しようと決めかけていたのですが、今回依頼したkazukimoridesginさんが一番やる気を持って取り組んで下さっていたので、最終的には、KAZUKIMORIDESIGNさんに依頼することに決めました。

当初決めていた会社に依頼した方が低価格で済んだかもしれませんが、出来あがった店舗の完成度や、KAZUKIMORIDESIGNさんの対応もとても良かったので、結果的にはKAZUKIMORIDESIGNさんに依頼して良かったと思っています。

今回は、和を感じられる空間でありつつ、和風になり過ぎないイメージを伝えてデザインして頂きました。
具体的な配色等は基本的には私の希望をお伝えして、それを元にKAZUKIMORIDESIGNさんと一緒に話し合って決めて行きました。
KAZUKIMORIDESIGNさんは年齢が近かったこともあり、イメージの共有もし易かったです。


施工について

施工については、KAZUKIMORIDESIGNさんのお付き合いのある2社に相見積りを依頼し、選定を行いました。
ただ今回は予算よりもお会いした際の対応の良さで依頼する会社を決めました。

こちらの物件は居抜き物件でしたので、引渡の際に、一部撤去されてしまった設備もありましたが、基本的な設備や造作、什器についてもそのままで引渡して頂きました。
給湯機とガスコンロについては壊れてしまっていたので、新しく購入し、元々なかった冷凍庫や炊飯ジャー等も追加で購入しましたが、その他の設備と造作についてはすべて既存の物を利用しました。


空調設備についても、クリーニングを行い既存の設備を利用しました。

設備面以外でも、カウンターは天板を張り替えたり、テーブルは汚れを目立たなくするために、違った色の塗料を塗ったりと、既存造作を上手く加工して、店内のイメージも変えることが出来ました。

施工期間は1ヶ月弱くらいだったと思います。工期が長引くことなく、引き渡して頂きました。
居抜き物件を利用し、コストを抑えられた上に満足の行く店舗に仕上げる事が出来たので良かったです。

店舗デザイン.COMでは、和の香さんを筆頭に、多数のデザイン作品やデザイン会社を紹介しております。

カフェ・パン・喫茶の作品事例を見たい場合は、カフェ・パン・喫茶のデザイン作品一覧をご覧ください!

店内

店内

カウンター天板

アプローチ

店舗情報

店舗名・施設名 和の香
住所東京都新宿区荒木町16-5 ベルウッドビル1F  
最寄駅曙橋駅
オープン日2010年2月8日
営業時間月〜土9:00〜21:30(Lo21:00)日曜、祝日9:00〜17:30(Lo17:00)
定休日無し(無休)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

和の香を手がけたデザイン会社

デザイン会社 : KAZUKIMORIDESIGN
担当者 : 森 一樹

担当者 森 一樹 さんの声

和の香様では当初企画段階で幾つもの案を提案させて頂きました。内部に細いシークエンスを設けたり、インドアグリーンを演出したりして空間構成という手法をとろうとしました。しかし、限られた予算で実現するため、最終的には現状プランのままで素材構成という手法にしました。

今回弊社では企画段階からオープンまで一つのコンセプトキーワードを引用しながら、設計・デザインに取り組みました。
「粋」。日本人独特の美意識表現である粋とは何か。上品でもなく下品でもない。派手でもなければ地味でもない。どことなく主張せず調和するさま。和の香様では、店内に入ったときの驚きや日本茶でのおもてなしを新しい日本のカタチとして粋な演出することで、お客様に最高のホスピタリティを提供します。和というジャンルを主張するのでなく、和の空気感が漂うような、まさに香りがするようなカフェとなっています。

店内はスノーホワイト系の校倉仕上壁面や、コールテン鋼というか黒革のような特殊塗装を施した壁面、カウンターでは布を天板に染み込ませるといったことなど低予算の割にはアクロバティックなことをしており、素材による演出を空間に幾つも盛り込ませています。

また、今回最も成功した点というとブランド作りです。弊社では内装設計に留まらず、グラフィックやプロダクトなど多岐にわたってブランディングを作り上げることを目標としています。和の香様では、ロゴや名刺、パンフレット、メニュー、和の香オリジナル日本茶のパッケージなどトータルでデザインさせて頂きました。こういったVIデザインにおいては、何よりもクライアント様との意思疎通などのコミュニケーションが必要です。そうしたことでコンセプトからフィニッシュまで全くぶれることもなく、スムーズにプロジェクトを運ぶことが出来ました。

内装を含めたビジュアル全体で「和の香」という一つのブランドを確立できたのも、クライアントである往田様たった一人にも関わらず、しっかりとした夢を抱き想像力と実現力を兼ね備えた有能な経営者に出会えた賜物だと思います。どうも有り難うございました。

その他の利用者の声をご紹介

▼カフェ・パン・喫茶 業態で出店された方の声

momonga cafe & roastery
momonga cafe & roastery
  • スケルトン 19.6
  • 2016年10月25日
  • 東京都日野市神明2-10-10
  • PROUD ARCHITECTS
ALL DAY BRUNCH TO GO
ALL DAY BRUNCH TO GO
High-Five COFFEE STAND
High-Five COFFEE STAND
  • スケルトン 10坪
  • 2016年8月1日
  • 長野県松本市深志3-1-3
  • PROUD ARCHITECTS
cafe aya
cafe aya
  • スケルトン 約15坪
  • 2016年4月2日
  • 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-19-7 小松原ビル1F
  • ブリコルール