1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. マテリアス

株式会社オオキ設計室+PRO : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都台東区浅草橋4-3-5 [地図]
代表者 大木竜一
担当者 大木竜一
設立 2007年
業種・業態 デザイン・設計
坪単価 1万円-3万円
基本設計費20〜50万(FC店,新規業態等,出店形態による)+坪単価1万円+交通費
デザイナー数 3人
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士事務所
民家リサイクル協会所属
概要

店舗名 [マテリアス]

千葉県市川市 / 本八幡 / カフェ・バー / 12.5 坪
大木 竜一
マテリアス カフェ・バーの内装・外装画像 マテリアス マテリアス マテリアス マテリアス マテリアス

店内全体:一体感のある広々とした空間。木造の建物の2部屋の壁を撤去しキレイめのLDKのような場所にした。店内に入ると友達の家に遊びに来ているような印象。

カウンター:造作らしい造作はカウンターのみにしてコストを絞った。カウンター上はブラックボードになっているので、常連さんの落書きやサインで埋まるといいなと思っています。
ラウンジ:元々は居間のようになっていた部分、クロスの張り替えだけでほぼそのまま利用。家具はオーナーさんが購入してきた物。アットホームな感じが居心地良い。

エントランス部分:入り組んだ場所の奥にあるため、カウンター内から視線が入口手前まで通るように計画した。

階段:既存階段を利用、2階店舗のため足下に間接照明を入れて導入を促す。基本は塗装だけですが印象はだいぶ変わったと思います。

木造の倉庫だったような建物。築年数もたっており既存の状態を見たときは相当悩みましたが、なかなか見違えるような空間になったと思います。

レイアウト計画:店舗部分が奥まっていて入口が狭いのでそれを解決するのに厨房位置、トイレ位置を工夫した。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

基本はカフェ・バーという業態だがゲームカフェという要素ももっている。PSPのような携帯ゲーム機どおしで、情報交換、データ共有出来る場所という設定。
女性オーナー姉妹が営業されるので明るくシンプルでキレイな空間を心がけた。ドリンクも料理もオーナー自ら作るということもあったので、友人の家に遊びに来てくつろぎながらゲームをプレイできるような場所をイメージした。

デザイン担当

大木 竜一

ryoichi ohki

デザイナー

大木 竜一の写真

この作品の
イメージキーワード