1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. センチュリー21みのり開発柏支店

飲食店デザイン研究所 : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区西麻布3-3-1 長井ビル3F [地図]
代表者 斎藤俊一
担当者 斎藤俊一
設立 2008年
業種・業態 飲食店の企画・デザイン・プロデュース・建築設計
坪単価 50万円-80万円
スケルトンから(居抜きは単価下がります。)
スタッフ数 10人
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士
一級建築士事務所
一般建設業
建築工事業、大工工事業、屋根工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、鋼構造物工事業、内装仕上工事業

社内風景

本社は六本木ヒルズより徒歩2分の所に、カフェのように使える空間があります。

その他の写真

打合せや展示会の商談

過去事例

都市計画、空港、高層マンション共用部、戸建住宅、飲食店、サロン、オフィス、スタジオ、ホテル旅館、別荘、集合住宅、小屋の建築やインテリア。FC向け規格住宅マスターデザイン。コンテナハウス規格設計。
概要

店舗名 [センチュリー21みのり開発柏支店]

(センチュリーミノリカイハツカシワ)

  • 千葉県松戸市
  • 常盤平駅
  • ショールーム(サービス)
  • 30 坪
  • リフォーム改装
センチュリー21みのり開発柏支店 ショールーム(サービス)の内装・外観画像 センチュリー21みのり開発柏支店 センチュリー21みのり開発柏支店 センチュリー21みのり開発柏支店 センチュリー21みのり開発柏支店 センチュリー21みのり開発柏支店 センチュリー21みのり開発柏支店 センチュリー21みのり開発柏支店 センチュリー21みのり開発柏支店

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

来社した方が「この会社楽しそう!働きたい!素敵!」って思ってもらえる空間にしています。

オフィスの打合せは隣のブースが気になります。ただ、何処が使っているかも分からないと不便。資料や雑誌を見るラウンジも欲しい。ちょっとしたベンチやディスプレイ棚もあってもいい。それを二つの空間で表現しています。

一つ目は

「壁のような開口のような家具のような間仕切り」

収納したり、座ったり、飾ったり、くぐったり出来る間仕切り。壁と柱と感じるのは開口の面積比率で認識しています。間仕切りが十字にぶつかる所を開口にすることで、四つの打合せ空間にアクセスする入口空間が生まれます。そこに本を収納すると壁面デザインが生まれる本棚があります。

二つ目は

布で囲まれたラウンジ「ぬのかまくら」

入ってみたいな!ちょっとドキドキ・ワクワク。そんな幼い頃感じた遊び心ある空間を目指しました。
子供心ある大人がゆったりくつろいで貰う場です。

デザイン担当

斎藤 俊一

Shunichi Saito

プロデュース

斎藤 俊一の写真

デザイン担当

OH JAEWOOK

OH JAEWOOK

デザイン

OH JAEWOOKの写真

デザイン担当

上山 貴子

Takako Kamiyama

デザイン

上山 貴子の写真

この事例の
イメージキーワード