1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. Atrium 102

株式会社ロジャック : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 愛知県名古屋市中区大須2-27-30-西大須ビル3F [地図]
代表者 政木 亮二
担当者 政木 亮二
設立 2005年11月1日
業種・業態 デザイン・設計・トータルプロデュース
坪単価 3万円-8万円
プレゼン.基本設計.実施設計.設計監理
デザイナー数 4人
建築 建築設計可能

社内風景

広々としたオフィスで、大型モニターによるプレゼンテーションやミーティングをおこなっています。

その他の写真

プロダクトもデザインします。LEDの光源を利用した時計です。光の位置で時を刻みます。

過去作品

西大須ビル
Furufuru
Irish Public Bar Shamrock
trente
カフェ&キッチン タツミ
bistro stand GAB
standing bar 300
Wonder oven! 356°F
ぼてこ西大須ビル店
nostalgia
FLUFFY
marecoco
arrcafe
BAR YLANG YLANG
やきなべ家 どやっ!本店
ViVAN!
Kanayama80's
casual dinind CARTA 2F
casual dinind CARTA 3F
CASUAL ITALIAN Isola
Golden child cafe
salon de LIBERTE
ZODIAC
EUREKA
Arch Nails
W.A.P
BLEASE
fleur
Altamila
shop is no name
LRS akarenga
LIME
名古屋第三治療院
ROJAK inc.
etc...
概要

店舗名 [Atrium 102]

(アトリウムイチマルニ)

愛知県名古屋市港区西茶屋2丁目11 イオン名古屋茶屋店 2F / 荒子川公園駅 / セレクトショップ / 45.4 坪
政木 亮二
Atrium 102 Atrium 102 Atrium 102 Atrium 102 Atrium 102 Atrium 102 Atrium 102 Atrium 102 Atrium 102

目の前を通行するほんの数秒でも、商品を見て頂けるようなレイアウト。入りやすさにもつながります。

古材風にエイジング加工を施したウッドドアがショップのもつヴィンテージ感を表現。

お客様に商品をしっかりと見て頂けるレイアウト。

レディースの壁面には海外クロスでクラシカルな要素もプラス。

海外の映画館看板をイメージしたサイン。

ハードな中にも暖かみのある裸電球がアイキャッチとなっています。

ヴィンテージ加工された味のある棚の集まりは、お店のゲートとなっています。

汚し加工された床上の店名が真新しいお店とは一線を画する趣。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

ショッピングモール新設に伴う、新店舗の設計をさせて頂きました。

商品を際立たせるため全体的にシンプルに、所々に個性的なアクセントを加えながらバランスをとりました。お客様に数多くのアイテムを無理なく隈無くみてもらえるような動線作りを工夫し、画一的ではない什器を設置して、飽きのこないディスプレイ作りに努めました。
汚し加工を施したモルタル床や古材加工されたウッドドア等で、ショップがもつヴィンテージ感やロックテイストを表現しています。一方レディースの壁面にはクラシカルな要素ももりこみながら、空間にメリハリをつけました。

機能性と個性を両立させた、ここにしかない"distinguished shop"
-卓越したショップ-が誕生しました。

デザイン担当

政木 亮二

ryoji masaki

デザイナー

政木 亮二の写真

この作品の
イメージキーワード