1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 日本酒庵 吟の杜

株式会社モデレージ : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区渋谷2-11-1 ストラテジックタワービル1階 [地図]
代表者 橋本洋二
担当者 橋本洋二
設立 2011年1月
業種・業態 店舗デザイン設計、内外装施工、店舗プロデュース
坪単価 10万円-100万円
スタッフ数 4人

過去作品

【和食系】
・日本料理店
・大衆酒場
・立ち飲み
・寿司店
・焼鳥/串焼き店
・ラーメン店
・蕎麦店
・焼肉店
・鉄板焼き店

【洋食系】
・トラットリア
・イタリアンバール
・ピッツェリア
・フレンチレストラン
・ビストロ

【カフェ&バー】
・カフェダイニング
・スペシャリティコーヒーショップ
・ショットバー
・ベーカリー
・スイーツテイクアウト

飲食店に関しては多種デザイン実績ございます。
概要

店舗名 [日本酒庵 吟の杜]

(ニホンシュアンギンノモリ)

東京都武蔵野市 / 吉祥寺 / 日本酒居酒屋 / 17 坪
橋本洋二
日本酒庵 吟の杜 日本酒居酒屋の内装・外装画像 日本酒庵 吟の杜 日本酒庵 吟の杜 日本酒庵 吟の杜 日本酒庵 吟の杜 日本酒庵 吟の杜 日本酒庵 吟の杜 日本酒庵 吟の杜 日本酒庵 吟の杜

畳素材のベンチシートのカウンター席。カウンター上のみを照らすライティングが料理を引き立てます。

カウンター前の立上がりには『しゃくり』という日本の伝統技法を施した木材を貼っています。

全席掘りごたつの店内。入口で靴を脱ぐスタイル。

吟の杜さんの為に特別にデザインした日本酒用のショーケース。カウンター席からラベルが見えるので自分でお酒を選ぶ楽しさがあります。

シンプルな白木のテーブル天板。日本酒にはやっぱり白木が似合います。

『しゃくり』を施したエントランスドア。重厚なドアであればあるほど、お店への期待も膨らみます。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

吉祥寺で設計施工させていただいた日本酒専門の居酒屋さん。

階段を下り重厚な木製ドアを開いたら、ライトアップされたカウンター席が広がります。
その先には様々なラベルを付けた一升瓶の並ぶ日本酒専用のショーケース。
日本酒好きでなくてもテンションの上がるシークエンスを演出しています。
入口で靴をぬぎ、掘りごたつに一度座るともう帰りたくなくなること間違い無しです(笑)

日本酒業態のお店が多い吉祥寺でも、オープンから1年で既に人気店になっています。

デザイン担当

橋本洋二

YOJI HASHIMOTO

この作品の
イメージキーワード