1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. 無国籍ビストロ 錨屋

株式会社モデレージ : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区渋谷2-4-6 野村ビル202 [地図]
代表者 橋本洋二
担当者 橋本洋二
設立 2011年1月
業種・業態 店舗デザイン設計、内外装施工、店舗プロデュース
坪単価 10万円-100万円
スタッフ数 3人

過去事例

【和食系】
・日本料理店
・大衆酒場
・立ち飲み
・寿司店
・焼鳥/串焼き店
・ラーメン店
・蕎麦店
・焼肉店
・鉄板焼き店

【洋食系】
・トラットリア
・イタリアンバール
・ピッツェリア
・フレンチレストラン
・ビストロ

【カフェ&バー】
・カフェダイニング
・スペシャリティコーヒーショップ
・ショットバー
・ベーカリー
・スイーツテイクアウト

飲食店に関しては多種デザイン実績ございます。
概要

店舗名 [無国籍ビストロ 錨屋]

(ムコクセキビストロイカリヤ)

  • 東京都世田谷区
  • 桜新町
  • レストラン・ダイニングバー, アジア料理・エスニック・無国籍料理
  • 34 坪
  • 居抜き改装
無国籍ビストロ 錨屋 レストラン・ダイニングバー, アジア料理・エスニック・無国籍料理の内装・外観画像 無国籍ビストロ 錨屋 無国籍ビストロ 錨屋 無国籍ビストロ 錨屋 無国籍ビストロ 錨屋 無国籍ビストロ 錨屋 無国籍ビストロ 錨屋 無国籍ビストロ 錨屋 無国籍ビストロ 錨屋

壁一面に設置したワインボトル棚。ストックスペース兼ディスプレイ。

風の抜ける店内。視線の先にはテラスが広がります。

10名掛けの大テーブル。魚介系ビストロなだけに、イカ釣り漁船のライトからインスピレーションを得た裸電球を設置しています。

壁面にはイカダをモチーフにしたアートワークを設置。コンクリートの壁に木が映えます。

モルタルの壁に木の切り文字ロゴ。

夜は照明も落ち、昼の爽やかな雰囲気とは一変。

アメリカの田舎町で見かけるコード状の裸電球を設置。都会の街中でも優雅な気分になれます。

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

桜新町のビル最上階にオープンした無国籍料理のレストラン。

シェフが素直に美味しいと思う料理を国籍にとらわれず提供するお店なので、インテリアも国籍にとらわれないようボーダレス、ユニセックス、ノームコアな雰囲気を意識し仕上げました。

元々はダイニングバーの居抜きではありましたが、間仕切り解体してワンルームの大空間にし、コンクリートのままの壁や、床のパインの無垢材など、デザインしたように見せないラフさのある仕上とすることで、海外のようなリラックスした空気感をまとわせました。

東西南北全てに窓があり、なおかつ最上階という立地もあり、春は特に風が抜けて非常に気持ちのいいお店です。

デザイン担当

橋本洋二

YOJI HASHIMOTO

橋本洋二の写真

この事例の
イメージキーワード