1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. Wano head office

株式会社WIZU : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都中央区八丁堀1-7-8若狭ビル7F [地図]
代表者 土屋匡生
担当者 土屋匡生
設立 2011年4月
業種・業態 デザイン・設計&施工・工事
デザイナー数 8人
建築 建築設計可能

社内風景

明るいアトリエです。是非一度遊びに来て下さい。

概要

店舗名 [Wano head office]

(ワノ ヘッドオフィス)

Wano head officeのHPへ

東京都渋谷区 / 恵比寿 / ベンチャーオフィス / 150 坪
土屋匡生
Wano head office Wano head office Wano head office Wano head office Wano head office Wano head office Wano head office Wano head office Wano head office

吹き抜け空間を活かした巨大なシンボルツリーを執務スペースに配置し、木漏れ日の下の心地よさを生み出した。

吹き抜けを見下ろすガラス通路には自社コンテンツの映像を配信している。情報を取り扱う事業を体現したショールーム的なスペース。

様々な用途に対応できるよう、分割できるミーティングテーブルです。

輸入厚手クロスを貼ったオリジナルファニチャーを制作しました。

シンボルツリーがダイナミックな風景を生み出しました。

地下フロアにも植栽をあしらったパーティションをデザインしています。

地下フロアにも植栽をあしらったパーティションをデザインしています。

エントランススペースです。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

音楽×ITをテーマにするITベンチャー「Wano」の新オフィスの内装設計。
目紛るしくコンテンツを生み出し続ける会社に相応しく空間や家具も更新し続けるコンテンツと捉えて計画した。
各所にある机の天板には厚手の輸入クロスを使い使い勝手の良いオリジナルファニチャーをデザインした。
自社のコンテンツをプロジェクションして空間にスパイスを加えたりする事で常に新しいものに更新できるコンテンツを主役としたオフィス空間としている。
また元写真スタジオだった既存建物の大空間を活かして造作を最小限とし、地下空間に潤いを与えるため植物を多用した。特に吹き抜け空間の中央に配置した樹木は分断されたフロアを視線的に繋ぐ役割を担うとともに、谷底から逞しく枝を伸ばすその姿は、満を持して恵比寿というこの地にオフィスを構えたWanoシンボルとなっている。

*G architects studio、林口洋平(yoyo gi architects)と共同設計

デザイン担当

土屋匡生

Masao Tsuchiya

土屋匡生の写真

この作品の
イメージキーワード