1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. ファスティングスタジオ SILKY

有限会社吉造建築デザイン : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 福岡県福岡市中央区赤坂3-6-42エバーライフ赤坂1F [地図]
代表者 合田吉裕
担当者 鈴木真由
設立 2000年4月2日
業種・業態 店舗設計・デザイン・施工・監理
スタッフ数  6人
資格・許認可 福岡県知事許可(般-30)第112159号

社内風景

けやき通り、赤坂3丁目バス停すぐ

概要

店舗名 [ファスティングスタジオ SILKY]

(シルキー)

  • 福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目18-25ホテル日航福岡
  • JR博多駅
  • 美容サロン
  • 20 坪
ファスティングスタジオ SILKY 美容サロンの内装・外観画像 ファスティングスタジオ SILKY ファスティングスタジオ SILKY ファスティングスタジオ SILKY ファスティングスタジオ SILKY ファスティングスタジオ SILKY ファスティングスタジオ SILKY ファスティングスタジオ SILKY ファスティングスタジオ SILKY

伝統とデジタル技術を融合させた博多装工のKANEMITUに描かれた山を越える鶴の群れ。中心に配した小窓は満月を思わせる。

エッジと曲線のギャップ

カラフルな商品が映えるディスプレイ棚

小倉織を使用したチェアは縞に引き込まれる模様を生み出す。

満月を思わせる小窓の中には万華鏡のシャンデリアが無限に輝く。

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

ファスティングスタジオSILKY ホテル日航福岡店。
業態としては新たなスタイルといえる「ファスティングスタジオ」

業態自体の輸出を目的とし、日本ではモデル店舗の役割を果たす本店舗のデザイン依頼。
日本の健康美や安全なダイエットを輸出するための新たなプロジェクト。
ファスティングというソフト重視の業態において、物販と料飲(試飲)をスマートに促進できるシーンを演出するため大人の女性ゲストを魅了できる控えめながらも、キラキラ感と芯のある深みでディテールを構成。
各部材の加工には細かな細工と、伝えきれないほどの要素を贅沢に散りばめた。

黒をベースに設計デザインをすることは無機質と思われがちだが、黒のブレンドは販売商品をより際立たせる作用があることも誰もが知っている。
これらは室内空間をストイックかつシンプルに設計するという短絡的な表現のみならず、無数にある黒が語り、照明のコントラストにより視覚作用で黒に唄わせることが重要といえる。

日本特有のBARに見られる距離感、少しの緊張感を他業態へ転用し醸し出すことは、単なるアトモスフィアではなく、この国自体の「FUN‐I‐KI」を海外へ発信するジャパンブランドとして体現するに至る。
商品への細部を考慮した美しさの追求、少しの緊張感。ゲストに次の世界観を演出できる日本独自の空間演出。
つかず離れず・・・少しの物足りなさが満腹にさせず、次への疑問と好奇心を投げかけるステップと捉えるならば、リピート性へのブランディングは成功といえよう。

この国ならではの古来からの金彩和紙の絵画や文様、家具、織物、彫刻など伝統的な美の表現方法に、現代日本ならではの工夫と緻密な進化を加え昇華させる。光の細工とともにエレガントな場所を完成させた。

デザイン担当

合田吉裕

yoshihiro goda

デザイン・設計・プランニング

合田吉裕の写真

デザイン担当

鈴木真由

mayu suzuki

デザイン・グラフィック

鈴木真由の写真

デザイン担当

小倉知佳

chika ogura

デザイン・設計

小倉知佳の写真

この事例の
イメージキーワード