1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. 梅園 うめかおる・えんじ

有限会社吉造建築デザイン : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 福岡県福岡市中央区赤坂3-6-42エバーライフ赤坂1F [地図]
代表者 合田吉裕
担当者 鈴木真由
設立 2000年4月2日
業種・業態 店舗設計・デザイン・施工・監理
スタッフ数  6人
資格・許認可 福岡県知事許可(般-30)第112159号

社内風景

けやき通り、赤坂3丁目バス停すぐ

概要

店舗名 [梅園 うめかおる・えんじ]

(バイエン)

  • 大分県由布市湯布院町川上
  • JR由布院駅
  • バー 
  • 40 坪
梅園 うめかおる・えんじ バー の内装・外観画像 梅園 うめかおる・えんじ 梅園 うめかおる・えんじ 梅園 うめかおる・えんじ 梅園 うめかおる・えんじ 梅園 うめかおる・えんじ 梅園 うめかおる・えんじ 梅園 うめかおる・えんじ 梅園 うめかおる・えんじ

テーパーを取った門型にシウリ材を張り付けた外観。庭園旅館「梅園」の敷地内にたつ「うめかおる」。

えんじのエントランスアプローチ。壁面には様々な意匠壁材が貼られる。

庭園の風景を取り入れる大きな開口が設けられた店内。
屋外に向かって、ひな壇式に二つのカウンターにはグラスやボトルがディスプレイされる。

窓側のカウンター。左側のバックカウンターにはグラスやボトルがディスプレイされる。

バーへは左の階段でアクセスする。
中央奥が、セレクトショップ。

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

繁華街にあるバーなら、外の世界との隔絶を念頭に置いて設計すればいい。
街が「喧噪」であれば「静寂」でいいし、扉の外に「苛立ち」を感じるなら「癒し」をコンセプトに設計すればいい。
しかし、宿泊施設に併設されるバー、特に日本旅館のバーの場合は、その旅館が持つ雰囲気と同じ方向で設計する必要があり、さらに、その旅館が持つ独自の世界の凝縮、あるいは増幅する空間づくりが求められる。
ここ「名苑と名水の宿・梅園」は1万坪の庭がゲストを迎える老舗の温泉旅館。
その庭を見渡す位置に建つ「うめかおる」は、庭園の四季と調和し、庭園の表情をゲストに深く印象付ける役割を持つことになる。
「うめかおる」の1階はプライベートブランドや地元に縁のある食品や雑貨を扱うセレクトショップ。その2階に、昼間はカフェ、夜はバーの「えんじ」がある。
木の箱の上に白い布をかぶせたような建築外観。
庭園と調和しつつも、くっきりと自らの存在を主張している。
大谷石のステップを登ると、えんじ色のバー・エントランスが出迎える。
中に入ると、ひな壇式の二層カウンター。
旅館に求められる秘匿性を確保しながら、ライトアップされた庭園を、すべての席からワイドに見せるための工夫だ。そして自然の森と呼べるほどの庭園を生かしきっている。湯布院にまた一軒、日本旅館とその価値を高め合うベストバーが生まれた。

デザイン担当

合田吉裕

yoshihiro goda

デザイン・設計・プランニング

合田吉裕の写真

この事例の
イメージキーワード