1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. The Highball stand

有限会社吉造建築デザイン : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 福岡県福岡市中央区赤坂3-6-42エバーライフ赤坂1F [地図]
代表者 合田吉裕
担当者 鈴木真由
設立 2000年4月2日
業種・業態 店舗設計・デザイン・施工・監理
スタッフ数  6人
資格・許認可 福岡県知事許可(般-30)第112159号

社内風景

けやき通り、赤坂3丁目バス停すぐ

概要

店舗名 [The Highball stand]

(ハイボールスタンド)

  • 福岡県久留米市東町361-19-1F
  • 西鉄久留米駅
  • ハイボールバー
  • 9 坪
The Highball stand ハイボールバーの内装・外観画像 The Highball stand The Highball stand The Highball stand The Highball stand The Highball stand The Highball stand The Highball stand The Highball stand

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

ここ数年でサントリーが打出したハイボールが、数ある飲食シーンにフィックスしたと言っても過言ではない。

そもそもハイボールの文化は戦中、戦後に輸出ではなく欧米から日本へ伝えられたトレンドである。
米軍アイテムとしてメンソールタバコやチューインガム同様に広まったいわば出合頭の産物なのである。

気合の入った強炭酸、爽やかなレモンの香り。今ではあの角瓶にジョッキというアレンジされたプロモーションももはや国内どこへ行っても鉄板として定着。
そんな中、ここへきて更なる進化系ハイボールを提供するザ・ハイボールスタンド。100種類以上の様々なウイスキーでハイボールが楽しめる。

9坪の狭小スペースながら、オフィシャルカウンター8席、個室カウンター5席。異なるテイストで二つの顔を持たせた。
ハイカウンターで1050の高さにて統一感を演出。

マッサンから始まったウイスキー文化は昨今の山崎、白州の高騰による希少性にも後押しされ、
時代を象徴する店名とともにこれからのバーのあり方を提言するであろう。

デザイン担当

合田吉裕

yoshihiro goda

デザイン・設計・プランニング

合田吉裕の写真

デザイン担当

鈴木真由

mayu suzuki

デザイン・グラフィック

鈴木真由の写真

デザイン担当

小倉知佳

chika ogura

デザイン・設計

小倉知佳の写真

この事例の
イメージキーワード