1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. カフェ サルデーレ

株式会社山翠舎 : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区広尾3-12-30 1F [地図]
代表者 山上浩明
担当者 成瀬葵
設立 1968年7月28日
業種・業態 木のお店づくりなら山翠舎(さんすいしゃ) デザイン・設計・施工・工事
スタッフ数 25人
建築 建築設計可能
資格・許認可 株式会社山翠舎一級建築士事務所 (長野)A第26281号

社内風景

東京支社のコミュニティースペースです。テレビ会議システムで長野の工場と連携しています!

その他の写真

山翠舎の工場は、信州の北アルプスの麓です。

過去事例

2017年 信州ブランドアワード受賞
2017年 たけしのニッポンのミカタ 2回放映 他
2018年 アントレプレナーオブザイヤー甲信越代表 ファイナリスト
2018年 ダイヤモンド社「レガシーカンパニー4 世代を超える永続企業 その伝統と革新のドラマ」に掲載
2019年 林野庁ウッドデザイン賞受賞
2019年 グッドデザイン賞受賞

2009年から店舗デザイン.comに登録
古木を活用したお店の設計施工したお店は400店舗を超えしました。

1930年創業で、木ひとすじ89年です。
建具屋で創業し、一般建設業として設立。
現在法人51年目です。
2009年から設計デザインの事業を開始して、現在では融資のアドバイスやグラフィックまで行っています。
お客様にWOWとおっしゃっていただけるようなサービスを追求しています。
概要

店舗名 [カフェ サルデーレ]

(カフェ サルデーレ)

カフェ サルデーレのHPへ

  • 茨城県取手市清水296-1
  • 取手
  • カフェ・レストラン
  • 25.8 坪
  • リフォーム改装
カフェ サルデーレ カフェ・レストランの内装・外観画像 カフェ サルデーレ カフェ サルデーレ カフェ サルデーレ カフェ サルデーレ カフェ サルデーレ カフェ サルデーレ カフェ サルデーレ カフェ サルデーレ

ご家族連れに喜ばれるベンチ席は、
既存のレイアウトを活かし、暖色の落ち着きある色へ変更しました。

カフェ業態へと変更に伴い、デシャップやドリンクを作る作業も容量が変わります。お客様から見える場所はすっきり整頓しやすいように棚板も検討しました。

畳席だった小上がり席は、枕木のステップを上がるテーブル席に。
机や椅子のレイアウトによって、人数に合わせ席配置ができます。

今回の業態変更にあたって導入された光サイフォン。スタッフの方の作業性を考慮しています。

カウンター席は、各席に荷物をかけるフックやコンセントを設置しました。少し充電したい、という要望に快く応対します。

もともと木造だった構造の梁を、天井をスケルトンにすることで魅せる演出に。
天井高も高くなり、広く開放感がります。

レジをアイランドにし、少人数でもオペレーションができるようにすることを大切にしました。同じ空間でご営業をしていたからこそ、コレまで気になっていた部分は解消していきます。

お手洗いは、赤と青の鮮やかな扉は遊びのある印象です。既存のタイルを上から塗装し、古木のミラーフレームや飾り棚なども新たに設置したためキレイで柔らかい印象も与えます。

改装前の外装をそのまま活かし、建具の扉など特にお客様の触れる場所のみ今回のカフェの印象に合うものを再設計しました。

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

手作りの洋食屋さんとしてこの地で営業していたサルデーレさんが、カフェ業態に変更するタイミングで改装工事をさせていただきました。
同じ建物でも、一部天井を抜きスケルトンにすることで、古木との相性も良くなる元の木造の構造が現れ、開放感とともに木のぬくもりも感じる仕上がりに。コーヒーは今回の改装に伴い導入した光サイフォンを使用して注文後に丁寧に淹れていきます。
カウンター席、ソファー席、テーブル席とシーンも作り、可愛らしい洋食屋さんから落ち着くカフェへと大幅に印象替えを行いました。
コレまでのメニューも一部引き継ぎながら、より長い時間お客様に利用してもらえる形へと生まれ変わったカフェサルデーレ。取手にお出かけの際にはココでお食事やカフェのひとときをお楽しみ下さい。

この事例の
イメージキーワード