1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. おこのみ鉄板焼 竹蔵

株式会社山翠舎 : デザイン事例詳細

クリップとは
デザイン会社アクセスランキング10位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区広尾3-12-30 1F [地図]
代表者 山上浩明
担当者 成瀬 葵
設立 1968年7月28日
業種・業態 木のお店づくりなら山翠舎(さんすいしゃ) デザイン・設計・施工・工事
スタッフ数 25人
建築 建築設計可能
資格・許認可 株式会社山翠舎一級建築士事務所 (長野)A第26281号

社内風景

東京支社のコミュニティースペースです。テレビ会議システムで長野の工場と連携しています!

その他の写真

山翠舎の工場は、信州の北アルプスの麓です。家具建具を制作しています。

過去事例

2017年 信州ブランドアワード受賞
2017年 たけしのニッポンのミカタ 2回放映 他
2018年 アントレプレナーオブザイヤー甲信越代表 ファイナリスト
2018年 ダイヤモンド社「レガシーカンパニー4 世代を超える永続企業 その伝統と革新のドラマ」に掲載


2009年から店舗デザイン.comに登録
古木を活用したお店の設計施工したお店は2017年400店舗を超えしました。

1930年創業で、木ひとすじ88年です。
建具屋で創業し、一般建設業として設立。
現在法人50年目です。
2009年から設計デザインの事業を開始して、現在では融資のアドバイスやグラフィックまで行っています。
お客様にWOWとおっしゃっていただけるようなサービスを追求しています。
概要

店舗名 [おこのみ鉄板焼 竹蔵]

(オコノミテッパンヤキ タケゾウ)

おこのみ鉄板焼 竹蔵のHPへ

神奈川県横浜市港北区綱島西1-2-5 / 綱島駅 / 鉄板焼き / 10.35 坪
内藤 崇弘 酒井 香菜子
おこのみ鉄板焼 竹蔵 鉄板焼きの内装・外観画像 おこのみ鉄板焼 竹蔵 おこのみ鉄板焼 竹蔵 おこのみ鉄板焼 竹蔵 おこのみ鉄板焼 竹蔵 おこのみ鉄板焼 竹蔵 おこのみ鉄板焼 竹蔵 おこのみ鉄板焼 竹蔵 おこのみ鉄板焼 竹蔵

店内15席 (カウンター 7席 テーブル8席)。

暖簾(のれん)と照明が印象的!
こちらは、オーナーさんセレクトです。

厚みのある無垢(むく)材のカウンターテーブルに触れていると、自然と心もリラックスできそう。

お店のオーナーさんが、とても気に入ってくださった、エイジング加工が施された壁やレンジフード。
レンジフードには赤サビのペイントコーティングがされています。
芸術的で表情のあるモチーフ、必見です!

オーナーさんとの話が弾みそうなカウンター席は、特等席!
素材から出る癒しの「サウンド」を楽しんで♪

お店のオーナーさんが、とても気に入ってくださった、
エイジング加工が施された壁。
必見です! 芸術的で表情のあるモチーフです。
見て、感じて、触りたくなる壁ですね。

天井にある、長い欅(けやき)の木は、江戸時代の豪商の建物の鴨居です!
今の時代、なかなか手に入らない立派なもの。
素晴らしい古木(古材)です。


山翠舎デザイナーが、長年培ってきた経験知識をフル活用し、ワインボトルに合わせて「ミリ」単位で調整し、木をカット(くり抜き)したオリジナルです!
このワインラックは、鉄板を囲んだコの字型のカウンター席とテーブル席の仕切りにもなっています。
木の色合いも、素敵ですね!

ワインだけでなく、日本酒もありますよ。
ガラス戸に照明ライトが映り綺麗&開放感があります。

モダンなハンガーラックですが、
こちらはもしかして、、、建材?!

オーナーさんのアイデアです!

オーナーの素晴らしい「鉄板手さばき」も必見!
カウンター席でしたら、カウンター越しに楽しめますよ♪

美味しそうですね!
オーナーさんは食材の乗せる台や器にもこだわっています。

光の陰影が美しい、「切り文字」スタイルの看板が、
入口引き戸の上に。
扉は、欅(けやき)と松の2種類の木を使っていて、表情がありますね!
暖かみがあります。

向かって右側には可愛い猫(ネコ)のイラストがあります。

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

横浜・綱島で23年経営の「おこのみ鉄板焼き竹蔵」本店が、
4軒隣りへ移転し、2018年11月1日にオープンいたしました。
さらに綱島駅近くへ。
山翠舎にて、設計・施工をしております。

見どころ満載の店舗です♪
まずは、和洋折衷のイメージの店内で、一番目を引くワインラック!
他では見たことがありません!とっても、おしゃれです!
山翠舎デザイナーが、長年培ってきた経験知識をフル活用し、ワインボトルに合わせて「ミリ」単位で調整し、木をカット(くり抜き)したオリジナル!
このワインラックは、鉄板を囲んだコの字型のカウンター席とテーブル席の仕切りにもなっています。
木の色合いも、素敵ですね!

そして、お店のオーナーさんが、とても気に入ってくださった、エイジング加工が施された壁やレンジフード。
必見です! 芸術的で表情のあるモチーフです。
見て、感じて、触りたくなる壁ですね。

天井にある、長い欅(けやき)の木は、江戸時代の豪商の建物の鴨居との事。
今の時代、なかなか手に入らない希少で、立派なもの。
素晴らしい古木(古材)です。

お店に行ったら、カウンター越しに見えるオーナーの「鉄板手さばき」とともに併せて、ぜひご覧くださいね!

【おこのみ鉄板焼竹蔵 本店】
住所:横浜市港北区綱島西1-2-5
電話番号:045-544-5675
ディナーのみ営業
15席 (カウンター 7席 テーブル8席)
http://tkz.co.jp/

【店舗デザイン内 山翠舎店舗事例:おこのみ鉄板焼 竹蔵】 
https://www.tenpodesign.com/work/detail/28849

(ライター 稲葉朋子)

施工管理担当

内藤 崇弘

Naitou Takahiro

現場監督

内藤 崇弘の写真

営業担当

酒井 香菜子

Sakai Kanako

営業・広報

酒井 香菜子の写真

この事例の
イメージキーワード