1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. 創作鳥料理 鶏太

株式会社山翠舎 : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区広尾3-12-30 1F [地図]
代表者 山上浩明
担当者 成瀬葵
設立 1968年7月28日
業種・業態 木のお店づくりなら山翠舎(さんすいしゃ) デザイン・設計・施工・工事
スタッフ数 25人
建築 建築設計可能
資格・許認可 株式会社山翠舎一級建築士事務所 (長野)A第26281号

社内風景

東京支社のコミュニティースペースです。テレビ会議システムで長野の工場と連携しています!

その他の写真

山翠舎の工場は、信州の北アルプスの麓です。

過去事例

2017年 信州ブランドアワード受賞
2017年 たけしのニッポンのミカタ 2回放映 他
2018年 アントレプレナーオブザイヤー甲信越代表 ファイナリスト
2018年 ダイヤモンド社「レガシーカンパニー4 世代を超える永続企業 その伝統と革新のドラマ」に掲載
2019年 林野庁ウッドデザイン賞受賞
2019年 グッドデザイン賞受賞

2009年から店舗デザイン.comに登録
古木を活用したお店の設計施工したお店は400店舗を超えしました。

1930年創業で、木ひとすじ89年です。
建具屋で創業し、一般建設業として設立。
現在法人51年目です。
2009年から設計デザインの事業を開始して、現在では融資のアドバイスやグラフィックまで行っています。
お客様にWOWとおっしゃっていただけるようなサービスを追求しています。
概要

店舗名 [創作鳥料理 鶏太]

(ケイタ)

創作鳥料理 鶏太のHPへ

  • 神奈川県川崎市中原区上小田中6-24-2
  • 武蔵中原
  • 創作鳥料理
  • 21.4 坪
  • 居抜き改装
創作鳥料理 鶏太 創作鳥料理の内装・外観画像 創作鳥料理 鶏太 創作鳥料理 鶏太 創作鳥料理 鶏太 創作鳥料理 鶏太 創作鳥料理 鶏太 創作鳥料理 鶏太 創作鳥料理 鶏太 創作鳥料理 鶏太

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

創作鳥料理 鶏太はオーナシェフが2店目に地元で開業した創作鳥料理と日本酒をメインにそろえる飲食店です。

オーナーは1店目では焼き鳥をメインとした飲食店を経営しており、設計前に1店目で新店舗用に開発中のメニュー試食をさせて頂きました。試食ではレバーパテやプレーティングされたソースやピュレの盛り付け等がとても印象に残り、日本食だけに囚われない創造性の高い創作和食を志向していることが伺えました。

そんなオーナーの新たなステージとしての店舗として、またこれからのオーナーの成長にも長く付き合っていける様な店舗となる事を目指し設計を行いました。

1階はオープンキッチンカウンターのみのシンプルな平面計画とし、街道に面したファサードは腰上をガラス張りの木製建具としました。街道からはオープンキッチンカウンターが一段上がったステージのような位置で見え、オーナーシェフの地元の街との繋がりが意識された開いた店舗となっています。2階は1階とは対象的にくつろぎながら食事のできる空間として、グループ客やカップル客に対応できる客席配置のダイニング形式としました。

山翠舎では古木を使った施工を得意としており、本店舗でも1階のファサードと2階に古木をアクセントとして使用しています。
古木は古民家から解体され樹齢が高い物も多く、山翠舎ではそんな古木の歴史性や自然にも敬意を払っています。そこでデザインにおいても敬意を最大限に払った設計とする事を意識しました。

古木は古民家で使われていた時の力の流れと素材の使われ方を習った力の流れを意識したデザインとし、古木工場部隊と話し合い、梁の下に桁と柱が来る京呂組の構成としました。
古木を活きた形で使うことにより、店舗全体に締りを生み、空間としても昇華することが出来たと考えています。

施工管理担当

内藤 崇弘

Naitou Takahiro

工事グループ

内藤 崇弘の写真

営業担当

田中  亮

Akira Tanaka

営業グループ

田中  亮の写真

この事例の
イメージキーワード