1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. East-142

株式会社 Design Atelier 円舞 : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都目黒区青葉台1-29-12-206 [地図]
代表者 小松崎 充
担当者 小松崎 充
設立 2012年1月1日
業種・業態 空間デザイン・設計・グラフィック・アートワーク・他

社内風景

過去事例

クライアントは飲食・物販・クリニック・サービス・オフィス・ショールームからオークション会場、エンターテイメント空間、さらにはプロダクト商品まで、ご依頼いただく範囲は多岐に渡ります。規模の大小を問わず、個人のお客様から上場企業様まで幅広く、日本全国から海外までお仕事させていただいております。また、企業様のブランド開発やブランド監修までご依頼されることも多いです。

*大衆酒場・やきとん【筑前屋】
*【moreru mignon/モレルミニョン】全店
*デンタルスタジオ(審美歯科)【Lagform】全店
*【KAWAII MONSTER CAFE】
*本マグロ専門問屋【とろ鮪】全店
*三代目魚河岸【青木鮮魚店】全店
*チーズタルト専門店【PABLO】
*Brand Reuse【NANBOYA/なんぼや】
など。

*過去、兼城祐作+造形集団株式会社へ在籍時に数百案件担当。
概要

店舗名 [ East-142]

(イーストイチヨンニ)

  • 東京都豊島区東池袋
  • 池袋
  • Dining Cafe & Bar
  • 60 坪
  • スケルトン
 East-142 Dining Cafe & Barの内装・外観画像  East-142  East-142  East-142  East-142  East-142  East-142  East-142  East-142

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

私の感じる特に西海岸の色気のニュアンスを抽出してデザインに盛り込んだ空間です。
ランチからカフェ、ディナー、バーラウンジまで、一日中営業するコンセプトとして昼と夜との異なる性質の交じり方、カジュアルとラグジュアリーの融解点の模索を試みました。
コンセプチュアル壁画に囲まれたエントランス階段を降りて入る店内は、エイジングした木を基調とし曲線型のブース席を囲むように様々な席を配置しています。
低い天井高の圧迫感を解消するために大半をミラー貼りにし、さらに空間に奥行きをつくるためにパーテーションで目線を遮るのではなく、照明やモニュメント、意匠ポール、ソファーの背のストライプなど特徴的なカラーや様々な素材要素を重ね視覚的な誘導をすることで、他客の気にならない居心地を保ちながらも開放的な空気を感じれる空間としています。
独特な色気を放つ空間は、唯一無二な存在となっています。

デザイン担当

小松崎 充

Mitsuru Komatsuzaki

Total Design+Art-work

小松崎 充の写真

この事例の
イメージキーワード