1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. うどんかふぇ きりしま

株式会社ハーミットクラブデザイン : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都調布市布田2-44-1 ホワイトヒルズN-1F-3 [地図]
代表者 斎藤俊一
担当者 斎藤俊一
設立 2008年
業種・業態 飲食店の企画・デザイン・プロデュース・建築設計
デザイナー数 5人
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士
分離発注業務

社内風景

その他の写真

過去作品

斎藤俊一
商業施設、カフェや日本食料理屋等の飲食店インテリア・デザインの実績を持つ

河野嘉章
老人福祉施設、共同住宅、戸建住宅店舗併用住宅の実績を持つ
概要

店舗名 [うどんかふぇ きりしま]

東京都中野区 / 西武新宿線 鷺ノ宮駅 / うどんかふぇ / 13 坪
斎藤 俊一
うどんかふぇ きりしま うどんかふぇ きりしま うどんかふぇ きりしま うどんかふぇ きりしま うどんかふぇ きりしま うどんかふぇ きりしま うどんかふぇ きりしま うどんかふぇ きりしま うどんかふぇ きりしま

古民家のファサードを真白に包み込んだデザイン
アクセントでエイジング塗装された茶色の部分にサイン

ドリンクコーナーから店内を見た写真
既存トイレが正面に見える為、あえて見せるデザインとトイレらしくないサインで表現されている

カウンター席から見たドリンクカウンター
黒のベースにオレンジのアクセントにすることで、
店内に入ったときのイメージと、帰りに出て行くイメージが異なるようにデザイン

階段から登る時に最初に見える2階客席
木の庭をテーマにしたナチュラルな空間
柔らかい素材のファブリックと木が店内を包み込む

元々は和室6帖
形状は古民家であるため、どことなく懐かしさのある空間に仕上がっている

階段に付けられたルーバー
手摺、ルーバー、照明などなどいろんな所に丸みを帯びた形状にすることで、柔らかい空間となっている

使い古されたようなスツール
空間と合わせ手作り感を出している

ポップカラーのペンダント照明が、長細い物件をより奥行き感を出している

木の玉に丸い照明
空間に上質感を出している

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

古民家を店舗に再生したプロジェクト
1間半もない間口、古くなった木造、隣地との距離が無いなど、条件としてはかなり厳しい状況からスタートしました。
グラフィックデザイナー、書道家、ファブリックコーディネーターなどの協力で創り上げたうどんかふぇ。
業態自体も提案致しました。人気店になるために必要な準備や方向性をオーナー様と考え共に創り上げた店舗になっています。

デザインコンセプトは[木の庭]
街と共に様々な経験を蓄積した築数十年経った古民家
形状を残す事で記憶と歴史を継承させ
ゼロに戻す事で空間は生まれ変わる
木で庭を作る
ファブリックで空間を包み込む
人に優しい柔らかい素材で、外部空間を作ります

デザイン担当

斎藤 俊一

Shunichi Saito

総合デザイン

斎藤 俊一の写真

この作品の
イメージキーワード