1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 七叶和茶 上海香港名店街店

株式会社KAMITOPEN 一級建築士事務所 : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区東麻布2-32-10東麻布SSビル4階 [地図]
代表者 吉田昌弘
担当者 吉田昌弘
設立 2007年11月1日
業種・業態 設計・デザイン/建築設計 ・インテリア設計(住宅、店舗etc)、家具・照明等
デザイナー数 7人
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士

過去作品

nana's green tea星ヶ丘店(名古屋)
TIARA美容室(宮城)
スブニール(ケーキ販売店/茨城)
H'or美容室(東京)
ウノ・ジェンネ(エステ/東京)
PRODUCE美容室(神奈川)
概要

店舗名 [七叶和茶 上海香港名店街店]

海外上海市人民大道9-99号地下 / 人民広場駅 / カフェ / 61.1 坪
吉田 昌弘
七叶和茶  上海香港名店街店 七叶和茶  上海香港名店街店 七叶和茶  上海香港名店街店 七叶和茶  上海香港名店街店 七叶和茶  上海香港名店街店 七叶和茶  上海香港名店街店 七叶和茶  上海香港名店街店 七叶和茶  上海香港名店街店 七叶和茶  上海香港名店街店

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

「木と土と石の茶室」

株式会社七葉は「抹茶」という切り口から、「新しい日本のカタチ」を世界に発信している会社である。
良質の抹茶を、抹茶ラテなど現代的にアレンジしたメニューで提供している。
そして、その店内に求められる空間は「和風」ではなく「現代の茶室」である。
それは、オーナーの言葉を借りれば"日本に昔からある茶文化を現代的な解釈で楽しめる店"を
つくりたいという思いの表れである。

茶室はあらゆる自然素材から成り立っている。

木は柱や梁や天井といった茶室の主構造だけではなく、窓や建具や棚など茶室の細部に至るまで使用されてきた。
土は主に土壁で使用され、土の色、土の感触、土の香り、など土の味わいは茶の湯に好まれてきた。
石は路地において飛石や敷石として利用され、見た目を楽しませるとともに、人を安全に導く役目を担った。

かつては、それぞれの材料の特性を生かし、その材料にふさわしい部位での利用に限られてきた。
しかし、現代では材料の改良が進み、新しい使い方の可能性が広がっている。

そこで、ナナズグリーンティー上海香港名店街店では、壁、床、天井、机、椅子、ベンチを1つの素材で作り、
「木の茶室」「土の茶室」「石の茶室」の3つの茶室を表現する

デザイン担当

吉田 昌弘

Masahiro Yoshida

デザイナー

吉田 昌弘の写真

この作品の
イメージキーワード