1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. 炙りと旬菜 旨い酒 ひで 三鷹店

飲食店デザイン研究所 : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区西麻布3-3-1 長井ビル3F [地図]
代表者 斎藤俊一
担当者 斎藤俊一
設立 2008年
業種・業態 飲食店の企画・デザイン・プロデュース・建築設計
坪単価 50万円-100万円
スケルトンから(居抜きは単価下がります。)
スタッフ数 10人
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士
一級建築士事務所
一般建設業
建築工事業、大工工事業、屋根工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、鋼構造物工事業、内装仕上工事業

社内風景

本社は六本木ヒルズより徒歩2分の所に、カフェのように使える空間があります。

その他の写真

打合せや展示会の商談

過去事例

都市計画、空港、高層マンション共用部、戸建住宅、飲食店、サロン、オフィス、スタジオ、ホテル旅館、別荘、集合住宅、小屋の建築やインテリア。FC向け規格住宅マスターデザイン。コンテナハウス規格設計。
概要

店舗名 [炙りと旬菜 旨い酒 ひで 三鷹店]

(アブリトシュンサイ ウマイサケ ヒデ ミタカテン)

  • 東京都三鷹市
  • JR 三鷹駅
  • 和食居酒屋
  • 17.3 坪
  • スケルトン
炙りと旬菜 旨い酒 ひで 三鷹店 和食居酒屋の内装・外観画像 炙りと旬菜 旨い酒 ひで 三鷹店 炙りと旬菜 旨い酒 ひで 三鷹店 炙りと旬菜 旨い酒 ひで 三鷹店 炙りと旬菜 旨い酒 ひで 三鷹店 炙りと旬菜 旨い酒 ひで 三鷹店 炙りと旬菜 旨い酒 ひで 三鷹店 炙りと旬菜 旨い酒 ひで 三鷹店 炙りと旬菜 旨い酒 ひで 三鷹店

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

三鷹駅から歩いて少しのところに二階の窓越しから動きと落ち着きあるお店が。

階段の手前に季節とこだわりが感じられるサインと構え。

光に導かれ登ると薄暗い廊下にひっそりと光る行灯と小さな扉。

お客様が見つけた時の特別感を与えます。

店内に入るといつもの小道をイメージした空間に。

その雰囲気が奥へ行きたくなる気持ちにさせます。

奥に進むと賑あるカウンター席と料理の臨場感が拡がります。

特別な日には、個室の貸し切りもできる空間構成。

様々な用途で使えるプランになっています。

道端の儚く咲くお花のモチーフにした花瓶も細やかなおもてなし空間になっています。

デザイン担当

斎藤 俊一

Shunichi Saito

プロデュース

斎藤 俊一の写真

この事例の
イメージキーワード