1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. 健康カフェ 康カフェ

飲食店デザイン研究所 : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区西麻布3-3-1 長井ビル3F [地図]
代表者 斎藤俊一
担当者 斎藤俊一
設立 2008年
業種・業態 飲食店の企画・デザイン・プロデュース・建築設計
坪単価 50万円-100万円
スケルトンから(居抜きは単価下がります。)
スタッフ数 10人
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士
一級建築士事務所
一般建設業
建築工事業、大工工事業、屋根工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、鋼構造物工事業、内装仕上工事業

社内風景

本社は六本木ヒルズより徒歩2分の所に、カフェのように使える空間があります。

その他の写真

打合せや展示会の商談

過去事例

都市計画、空港、高層マンション共用部、戸建住宅、飲食店、サロン、オフィス、スタジオ、ホテル旅館、別荘、集合住宅、小屋の建築やインテリア。FC向け規格住宅マスターデザイン。コンテナハウス規格設計。
概要

店舗名 [健康カフェ 康カフェ]

(ヤスカフェ)

  • 埼玉県大宮市
  • 大宮駅
  • 健康カフェ
  • 13 坪
  • スケルトン
健康カフェ 康カフェ 健康カフェの内装・外観画像 健康カフェ 康カフェ 健康カフェ 康カフェ 健康カフェ 康カフェ 健康カフェ 康カフェ 健康カフェ 康カフェ 健康カフェ 康カフェ 健康カフェ 康カフェ 健康カフェ 康カフェ

空をイメージさせる天井、ビタミンカラーを中心とした元気ががもらえる客席。

オレンジ・グリーンのラインが奥へと導くエントランス。

夜になると、落ち着けるカフェに。読書や女子会などに。

書斎のような一人席。考え事や一日の疲れを癒される席。

人通りが多い出入り口付近に、高さを低くした入口と低い天井は二人のプライベート空間に。

糖質オフのカフェならではの、本や雑誌等をディスプレイ出来る棚。

店員さんとお話できる木で少し落ち着かせたカウンター席。

隠したい備品をインテリア空間と一体化させたトイレ空間。

夜はムードあるギャラリー空間に変化します。

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

「カラフルな生活は、元気の源」

活動的なビタミンカラーで囲まれた、鮮やかで明るい店内。

眠たい朝、元気な「おはよう」の挨拶で溢れる。

「今日も頑張ろう!」

疲れた夜、暖かい「お疲れ様」の挨拶で迎える。

「明日も頑張ろう!」

オープンな客席で開放的に。

クローズドな個室で落ち着き。

人々が元気な毎日を送るきっかけになる、そんな空間を目指しました。

デザイン担当

斎藤 俊一

Shunichi Saito

プロデュース

斎藤 俊一の写真

デザイン担当

下平 佳澄

Kasumi Shimohira

デザイン

下平 佳澄の写真

デザイン担当

荒木 秀武

Hidetake Araki

デザイン

荒木 秀武の写真

この事例の
イメージキーワード