1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. BARnikTOKYO

株式会社グリッドフレーム : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社アクセスランキング6位

デザイン会社概要

所在地 東京都港区西麻布2-20-4-1F [地図]
代表者 田中稔郎
担当者 久保亜津子
設立 1998年6月12日
業種・業態 商業空間・オフィス空間などの設計、または設計施工一式
坪単価 45万円-90万円
飲食店には厨房機器類を含みません。また、美容室には、美容機器類を含みません。
デザイナー数 5名
建築 建築設計可能
資格・許認可 東京都知事 許可(般-18)第126375号
一級建築施工管理技士1名

社内風景

その他の写真

表参道オフィスは、表参道駅から根津美術館方向へ歩いて10分の静かな場所にあります。

過去作品

美容室、バー、ダイニングバー、アパレル、クリニックなどあらゆる空間
概要

店舗名 [BARnikTOKYO]

(バーニックトーキョー)

BARnikTOKYOのHPへ

東京都武蔵野市 / 吉祥寺 / ミクソロジーバー / 23 坪
田中稔郎 西直樹 山崎雅人
BARnikTOKYO ミクソロジーバーの内装・外装画像 BARnikTOKYO BARnikTOKYO BARnikTOKYO BARnikTOKYO BARnikTOKYO BARnikTOKYO BARnikTOKYO BARnikTOKYO

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

吉祥寺に2014年12月にオープンしたBARnik TOKYO。グリッドフレームは設計と制作・施工で、今までなかった新しい試みに参加させていただきました。このお店は、東洋医学の薬膳とMixologyの知識、技術を応用した薬膳Mixologyというカクテルを提供する世界初のお店です。

初回打ち合わせで、お店のオーナーの小野さんが涼しい顔で軽やかにおっしゃった「アルコールを飲むって不健康なイメージがあると思いますが、それを健康的なイメージに変えていきたいんですよね。」という言葉で、チーム全員が興味津々に身を乗り出して始まったプロジェクトでした。

小野さんの緻密な構想に驚いたり、気さくなお人柄に共感を覚えるうちに、いつものように、2時間以上の長いクライアントヒアリングを終えました。

(グリッドフレームでは、「クライアントの心は世界でひとつ」という考えから、まず夢・思いの共有に十分な時間をかけます。既成の空間イメージにとらわれないよう、最初の打合せでは、どのような空間にしたいか、などの具体的なお店のイメージは伺わないようにしています。)

続いて、社内ブレインストーンミングを数回行い、それをもとに、コンセプトストーリー(ひとつひとつのお店にコンセプトというキーワードではなく、ストーリーをつくることにより、クライアント、デザイナー、つくり手の創造力を喚起します)をつくりました。


詳細設計の段階に入ると、設置器具リストとして、遠心分離機や真空調理器という機材をはじめ、10種類以上の機材(それもすべて横文字だったり)のリストをいただきました。

こちらの頭の中は??が連続しましたが、ドリンクを発明する実験室のようなバーが実現するかと思うと、テンションがどんどん高まるのでした。

そして、ガラスのバーカウンター、ガラス管を用いた天井造作など、弊社のつくり手も力を最大限に生かした店内造作で唯一無二の空間ができあがったと思っています。

施工管理担当

西直樹

nishi naoki

西直樹の写真

その他担当

山崎雅人

yamazaki masato

山崎雅人の写真

この作品の
イメージキーワード