1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. fragra

株式会社グリッドフレーム : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区西麻布2-20-4-1F [地図]
代表者 田中稔郎
担当者 久保亜津子
設立 1998年6月12日
業種・業態 商業空間・オフィス空間などの設計、または設計施工一式
坪単価 45万円-90万円
飲食店には厨房機器類を含みません。また、美容室には、美容機器類を含みません。
デザイナー数 9名
建築 建築設計可能
資格・許認可 東京都知事 許可(般-18)第126375号
一級建築士1名
二級建築士1名
一級建築施工管理技士1名

社内風景

その他の写真

表参道オフィスは、表参道駅から根津美術館方向へ歩いて10分の静かな場所にあります。

過去作品

美容室、バー、ダイニングバー、アパレル、クリニックなどあらゆる空間
概要

店舗名 [fragra]

(フレグラ)

fragraのHPへ

東京都台東区 / 御徒町 / ダイニングバー イタリアン フレンチ / 35 坪
田中稔郎 山崎雅人 西直樹
fragra fragra fragra fragra fragra fragra fragra fragra fragra

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

生物は、まず嗅覚と味覚を発達させた。

そして、海中から陸に上がり、霊長類が生まれ、二本足で立ち上がったときに、視界が大きく開けた。この瞬間から、視覚が他の感覚に比べ圧倒的優位にたち、聴覚がこれについてきた。
そのため、嗅覚と味覚は、視覚と聴覚の陰に隠れることになったが、嗅覚と味覚の重要性が減じたわけではない。それらは、植物の根が地表の体を支えているように、意識の底から人間生活を支える役割を担っている。

人類の進化から見れば、原初的な器官に位置づけられる鼻と口。鼻と口はすぐ近くにあって、実は、嗅覚と味覚は不可分なもので、味というとき、その80%は匂いのことをいっているに等しい。

料理を突き詰めることは、匂いを突き詰めることともいえるだろう。

料理の匂いは、厨房の火によって生まれ、立ち上り、やがて空間へと拡散される。

もっとも原初的な立ち上る火のイメージ。このイメージを空間に表現することで、その先に拡散していく匂いを、無意識のうちに感受する心を私たちは持っているのではないだろうか。

枕草子の中で、「匂い」という言葉を「濃い色から次第に薄くなっているもの」を表すために用いている箇所があるように、私たちは嗅覚を拡散のイメージに転じてきた歴史があるのだから。

その他担当

山崎雅人

yamazaki masato

山崎雅人の写真

施工管理担当

西直樹

nishi naoki

西直樹の写真

この作品の
イメージキーワード