1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. clutch time

株式会社グリッドフレーム : デザイン事例詳細

クリップとは
デザイン会社アクセスランキング3位

デザイン会社概要

所在地 東京都港区西麻布2-20-4-1F [地図]
代表者 田中稔郎
担当者 久保亜津子
設立 1998年6月12日
業種・業態 商業空間・オフィス空間などの設計、または設計施工一式
坪単価 45万円-90万円
飲食店には厨房機器類を含みません。また、美容室には、美容機器類を含みません。
スタッフ数 7名
建築 建築設計可能
資格・許認可 東京都知事 許可(般-28)第126375号
一級建築施工管理技士1名

社内風景

その他の写真

表参道オフィスは、表参道駅から根津美術館方向へ歩いて10分の静かな場所にあります。

過去事例

美容室、バー、ダイニングバー、アパレル、クリニックなどあらゆる空間
概要

店舗名 [clutch time]

(クラッチタイム)

  • 東京都新宿区
  • 新宿
  • バー
  • 10 坪
clutch time バーの内装・外観画像 clutch time clutch time clutch time clutch time clutch time clutch time clutch time clutch time

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

桟橋が砂浜から海に向かって伸びている。
先端は霧がかって見えない。
そんな現実感がゆらぐような店内の空間をここにつくりたくなった。
それは、この店のオーナーから漂う空気感そのものなのだ。

それとバスケットボール。
オーナーが唯一熱中することだそうだ。
clutch timeとは、バスケットボールにおいて
勝負を決定づける接戦の終盤の大事な局面のこと。

静的な店内に対し、
外はバスケットボールの動的なイメージを醸し出す。

海辺のバスケットコート。
試合を終えて、クラッチタイムの余韻に浸りながら、バーの扉を開く。

デザイン担当

この事例の
イメージキーワード