1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. nana's green tea祇園店

株式会社KAMITOPEN 一級建築士事務所 : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区東麻布2-32-10東麻布SSビル4階 [地図]
代表者 吉田昌弘
担当者 吉田昌弘
設立 2007年11月1日
業種・業態 設計・デザイン/建築設計 ・インテリア設計(住宅、店舗etc)、家具・照明等
デザイナー数 7人
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士

過去作品

nana's green tea星ヶ丘店(名古屋)
TIARA美容室(宮城)
スブニール(ケーキ販売店/茨城)
H'or美容室(東京)
ウノ・ジェンネ(エステ/東京)
PRODUCE美容室(神奈川)
概要

店舗名 [nana's green tea祇園店]

(ナナズグリーンティギオン)

nana's green tea祇園店のHPへ

京都府京都市東山区祇園町北側266伊澤ビル1F / 京都四条 / 和カフェ / 27 坪
吉田 昌弘
nana's green tea祇園店 nana's green tea祇園店 nana's green tea祇園店 nana's green tea祇園店 nana's green tea祇園店 nana's green tea祇園店 nana's green tea祇園店 nana's green tea祇園店 nana's green tea祇園店

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

「組子」

株式会社七葉は「抹茶」という切り口から、「新しい日本のカタチ」を世界に発信している会社である。
良質の抹茶を、抹茶ラテなど現代的にアレンジしたメニューで提供している。
そして、その店内に求められる空間は「和風」ではなく「現代の茶室」である。
それは、オーナーの言葉を借りれば"日本に昔からある茶文化を現代的な解釈で楽しめる店"をつくりたいという思いの表れである。

数奇」とは、和歌や茶の湯、生け花など風流を好む事であり、「数寄屋」は「好みに任せて作った家」と言った意味で茶室を意味する。

数寄屋と呼ばれる茶室が出現したのは、安土桃山時代であるが、当時茶人たちは格式ばった意匠や豪華な装飾を嫌った。

そこで好まれたのが軽妙洒脱で多彩な建具類であった。
後に板硝子という新たな材料を得て、いっそう多彩に展開するが、雪見障子や猫間障子、組子障子など様々に発展した。

千年の都京都は、数寄屋建築の発祥の地であり、京建具を茶室に取り入れ独特な空間を作り出した歴史がある。

nana's green tea 祇園店では、建具の意匠に取り入れてきた組子のデザインを抽出し、茶室の歴史と四季を表現する事を試みる。

実際には四季(春:桜 夏:波 秋:胡麻 冬:雪)を表現する組子を壁面に配し、四季を感じる事が出来る空間とした。

写真撮影 宮本 啓介

デザイン担当

吉田 昌弘

Masahiro Yoshida

デザイナー

吉田 昌弘の写真

この作品の
イメージキーワード