1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. umigaoka-バル

飲食店デザイン研究所 : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区西麻布3-3-1 長井ビル3F [地図]
代表者 斎藤俊一
担当者 斎藤俊一
設立 2008年
業種・業態 飲食店の企画・デザイン・プロデュース・建築設計
坪単価 50万円-100万円
スケルトンから(居抜きは単価下がります。)
スタッフ数 10人
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士
一級建築士事務所
一般建設業
建築工事業、大工工事業、屋根工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、鋼構造物工事業、内装仕上工事業

社内風景

本社は六本木ヒルズより徒歩2分の所に、カフェのように使える空間があります。

その他の写真

打合せや展示会の商談

過去事例

都市計画、空港、高層マンション共用部、戸建住宅、飲食店、サロン、オフィス、スタジオ、ホテル旅館、別荘、集合住宅、小屋の建築やインテリア。FC向け規格住宅マスターデザイン。コンテナハウス規格設計。
概要

店舗名 [umigaoka-バル]

(ウミガオカ バル)

  • 東京都世田谷区成城
  • 成城学園前
  • イタリアンバル
  • 25.68 坪
  • 居抜き改装
umigaoka-バル イタリアンバルの内装・外観画像 umigaoka-バル umigaoka-バル umigaoka-バル umigaoka-バル umigaoka-バル umigaoka-バル umigaoka-バル umigaoka-バル

緑豊かなファサードが、気持ちよくお客様をお迎えします。

壁面全体にヨーロッパのバルをイメージさせるようなイラスト。

壁、天井がガラスで覆われた客席。普段は見ないような景色を見ながらの食事ができます。

ガラスで覆い、半屋外にいるような開放的な空間となっています。

店内は黒をベースとした落ち着きのある雰囲気です。

照明にもこだわり、外からも興味をもってもらえるようなライティングとなっています。

シンプルなロゴと浮かび上がる影が印象的なサイン。

昼間は差し込んだ光が反射して、明るい雰囲気になります。

客席の奥まで続くイラストが見る人を惹きつけます。

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

「イラストによる海が感じられるバル」

成城学園前駅周辺の住人をターゲットとしたイタリアンバル。ひっそりと佇む住宅にも見える外観。店内の賑わいあるイラストが外から見え、入りやすい雰囲気となっています。
今回は、イラストがインテリアに入り込み人を惹きつける要素としてなるように、デザインしています。外部と触れる場が多いので、開放感あふれるインテリアになりました。

デザイン担当

斎藤 俊一

Shunichi Saito

プロデュース

斎藤 俊一の写真

デザイン担当

荒木 秀武

Hidetake Araki

デザイン

荒木 秀武の写真

デザイン担当

下平 佳澄

Kasumi Shimohira

デザイン

下平 佳澄の写真

この事例の
イメージキーワード