1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. 立ち飲みワイン マルシュ2

株式会社山翠舎 : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区広尾3-12-30 1F [地図]
代表者 山上浩明
担当者 成瀬 葵
設立 1968年7月28日
業種・業態 木のお店づくりなら山翠舎(さんすいしゃ) デザイン・設計・施工・工事
スタッフ数 25人
建築 建築設計可能
資格・許認可 株式会社山翠舎一級建築士事務所 (長野)A第26281号

社内風景

東京支社のコミュニティースペースです。テレビ会議システムで長野の工場と連携しています!

その他の写真

山翠舎の工場は、信州の北アルプスの麓です。家具建具を制作しています。

過去事例

2017年 信州ブランドアワード受賞
2017年 たけしのニッポンのミカタ 2回放映 他
2018年 アントレプレナーオブザイヤー甲信越代表 ファイナリスト
2018年 ダイヤモンド社「レガシーカンパニー4 世代を超える永続企業 その伝統と革新のドラマ」に掲載


2009年から店舗デザイン.comに登録
古木を活用したお店の設計施工したお店は2017年400店舗を超えしました。

1930年創業で、木ひとすじ88年です。
建具屋で創業し、一般建設業として設立。
現在法人50年目です。
2009年から設計デザインの事業を開始して、現在では融資のアドバイスやグラフィックまで行っています。
お客様にWOWとおっしゃっていただけるようなサービスを追求しています。
概要

店舗名 [立ち飲みワイン マルシュ2]

(タチノミワインマルシュ ツー)

東京都江東区富岡1-6-8-1F / 門前仲町 / 立ち飲みバル / 10.77 坪
山上 浩明
立ち飲みワイン マルシュ2 立ち飲みバルの内装・外観画像 立ち飲みワイン マルシュ2 立ち飲みワイン マルシュ2 立ち飲みワイン マルシュ2 立ち飲みワイン マルシュ2 立ち飲みワイン マルシュ2 立ち飲みワイン マルシュ2 立ち飲みワイン マルシュ2 立ち飲みワイン マルシュ2

門前仲町駅前の飲み屋街にある路面店。立ち飲みスタイルのためお客様が気軽に入ってこられるよう大きく間口を開けています。天候によってはビニールのカーテンで雨風も防ぐ使用。構造上必要な入り口の柱も古材・古木を使うことでみせています。

中が見えやすく、敷居も扉のヘリだけなので気になる人がふらっと立ち寄ってくれるよう設計。

厨房が1段上がっているため、厨房側から店内・店さきまで見通すことができます。少ないスタッフでもお客様の様子等に気がつけるよう工夫しています。

古材・古木の柱を柱として、家具の支えとして、など多用することで、味のある有機的な空間に。机は有機的な形にし角に丸みをもたせることで、人数に合わせた輪を作り、後ろに人が通るときなどにも机の角が痛くないよう設計しました。

ハイカウンターの下にはちょっとした荷物を。それよりも大きい荷物のある時には下の籠へ収納してもらいます。

古材の柱と絡ませた飾り棚。ワインの瓶やオブジェが並び、賑やかな雰囲気に。

机の角を多面にし、机に体を預ける時や机の下の荷物を取る時に配慮しています。

机の角を3〜4人で囲んだ時にもみんなで料理をつつけるような距離で。
知らない隣の人ともいつの間にか会話が弾み酒を交わす、そんな距離感になりました。

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

門前仲町にある人気店「葡萄屋マルシュ」のカジュアルな立ち飲みワインバル。葡萄やマルシュの人気料理とワインを気軽に楽しむことができます。1店舗目と同様木を随所に使い、温かみのある空間に設計しています。

この事例の
イメージキーワード