1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 大衆鶏酒場 鶏ネバーランド

株式会社山翠舎 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社アクセスランキング5位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区広尾3-12-30 1F [地図]
代表者 山上浩明
担当者 酒井香菜子
設立 1968年7月28日
業種・業態 木のお店づくりなら山翠舎(さんすいしゃ)
スタッフ数 25人
建築 建築設計可能
資格・許認可 株式会社山翠舎一級建築士事務所 (長野)A第26281号

社内風景

東京支社のコミュニティースペースです。テレビ会議システムで長野の工場と連携しています!

その他の写真

山翠舎の工場は、信州の北アルプスの麓です。家具建具を制作しています。現在の冬景色の写真です。

過去作品

2017年 信州ブランドアワード受賞
2017年 たけしのニッポンのミカタ 2回放映 他
2018年 アントレプレナーオブザイヤー甲信越代表 ファイナリスト
2018年 ダイヤモンド社「レガシーカンパニー4 世代を超える永続企業 その伝統と革新のドラマ」に掲載


2009年から店舗デザイン.comに登録
古木を活用したお店の設計施工したお店は2017年400店舗を超えしました。

1930年創業で、木ひとすじ88年です。
建具屋で創業し、一般建設業として設立。
現在法人50年目です。
2009年から設計デザインの事業を開始して、現在では融資のアドバイスやグラフィックまで行っています。
お客様にWOWとおっしゃっていただけるようなサービスを追求しています。
概要

店舗名 [大衆鶏酒場 鶏ネバーランド]

(トリネバーランド)

大衆鶏酒場 鶏ネバーランドのHPへ

東京都品川区小山4−4−19 2F / 武蔵小山 / 大衆鶏酒場 / 12 坪
牧野 晃貴 小林 賢太
大衆鶏酒場 鶏ネバーランド 大衆鶏酒場の内装・外装画像 大衆鶏酒場 鶏ネバーランド 大衆鶏酒場 鶏ネバーランド 大衆鶏酒場 鶏ネバーランド 大衆鶏酒場 鶏ネバーランド 大衆鶏酒場 鶏ネバーランド 大衆鶏酒場 鶏ネバーランド 大衆鶏酒場 鶏ネバーランド 大衆鶏酒場 鶏ネバーランド

黒い円筒の柱のような上吹きフードが、シンボリックでインパクトがありますね。

カウンター席でもBBQ感覚が楽しめます。

突然コンクリート壁にオシャレな窓が。
お店内全体を見渡せます。

2Fのお店入口です。

ここが、居心地の良い、大人数でも囲むことのできる囲炉裏のような焼台を新設した場所です。お座敷スタイルではなく、椅子があるので、気軽に利用できますね。

横長のBBQ台がとっても良い雰囲気をつくっています。
居抜きの区画をフル活用し、大人数でも囲むことのできる囲炉裏のような焼台を新設しました。焼台はレンガの枠の中に炭を入れ、網を置くという、とてもシンプルなスタイル。
この新設されたシンプルな焼台は、炭火で美味しそうに焼き上がる食材を眺めながら、ワクワク楽しい雰囲気を引き出すことのできるデザインになっています。
店内にはカウンター席もあるので、カップルや少人数のときでも、まったり、ほっこりと落ち着いた雰囲気を楽しむこともできます。

美味しそうに焼きあがる食材を眺めながら、楽しいひと時が過ごせます。

2Fへの入口の階段手前に、鶏ネバーランドの看板があります。
 ↓
大衆鶏酒場
石焼鶏ホルモン
鶏焼肉
新鮮もつ刺

一目で分かる&シンプルで分かりやすい表記ですね!
庶民的な印象があり、通りがかる度、ついつい階段をあがってしまいそう。

白い暖簾と提灯が、シンプルにまとまっています。
なかなか美しいですね。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

室内BBQの感覚を楽しめる、そして、どこか懐かしさが漂う「鶏焼肉、新鮮もつ刺、石焼き鶏ホルモン」がメインの大衆鶏酒 「鶏ネバーランド」。
大衆鶏酒 「鶏ネバーランド」は、品川・戸越銀座にある人気ホルモン焼き店「ネバーランド」、「裏ネバーランド」の姉妹店です。
居抜きの区画をフル活用し、大人数でも囲むことのできる囲炉裏のような焼台を新設しました。焼台はレンガの枠の中に炭を入れ、網を置くという、とてもシンプルなスタイル。
この新設されたシンプルな焼台は、炭火で美味しそうに焼き上がる食材を眺めながら、ワクワク楽しい雰囲気を引き出すことのできるデザインになっています。
店内にはカウンター席もあるので、カップルや少人数のときでも、まったり、ほっこりと落ち着いた雰囲気を楽しむこともできます。
2階に登る階段の入口には、一目で分かる&シンプルで分かりやすいメニュー表記の看板と暖簾(のれん)があり、オリジナルロゴ入りの提灯(ちょうちん)が輝いています。白い暖簾と提灯が商店街アーケードをそっと照らし、なかなか美しいですね。

(ライター:稲葉朋子)

施工管理担当

牧野 晃貴

Koki Makino

現場監督

牧野  晃貴の写真

営業担当

小林 賢太

kobayashikenta

この作品の
イメージキーワード