1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. みを木

株式会社山翠舎 : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区広尾3-12-30 1F [地図]
代表者 山上浩明
担当者 成瀬 葵
設立 1968年7月28日
業種・業態 木のお店づくりなら山翠舎(さんすいしゃ) デザイン・設計・施工・工事
スタッフ数 25人
建築 建築設計可能
資格・許認可 株式会社山翠舎一級建築士事務所 (長野)A第26281号

社内風景

東京支社のコミュニティースペースです。テレビ会議システムで長野の工場と連携しています!

その他の写真

山翠舎の工場は、信州の北アルプスの麓です。家具建具を制作しています。

過去事例

2017年 信州ブランドアワード受賞
2017年 たけしのニッポンのミカタ 2回放映 他
2018年 アントレプレナーオブザイヤー甲信越代表 ファイナリスト
2018年 ダイヤモンド社「レガシーカンパニー4 世代を超える永続企業 その伝統と革新のドラマ」に掲載


2009年から店舗デザイン.comに登録
古木を活用したお店の設計施工したお店は2017年400店舗を超えしました。

1930年創業で、木ひとすじ88年です。
建具屋で創業し、一般建設業として設立。
現在法人50年目です。
2009年から設計デザインの事業を開始して、現在では融資のアドバイスやグラフィックまで行っています。
お客様にWOWとおっしゃっていただけるようなサービスを追求しています。
概要

店舗名 [みを木]

(ミヲギ)

みを木のHPへ

東京都中央区日本橋大伝馬町9-7 B1F / 小伝馬町駅 / カジュアル酒場 / 10 坪
内藤 崇弘 酒井 香菜子
みを木 カジュアル酒場の内装・外観画像 みを木 みを木 みを木 みを木 みを木 みを木 みを木 みを木

地下一階にお店を構えるみを木さん。
移転をきっかけに、新店舗を山翠舎にお任せして頂けました。
店内に入るとすぐに、大きな古木の柱と梁に魅せられます。
コンクリート壁にあたたかな木の空間は、まるで隠れ家のようです。

カウンター前にどっしり構える古木の梁は、お客様の目にも留まりやすいそうです。
前からあったかのような、落ち着いた雰囲気の中でお食事とお酒を楽しめます。

肌に触れるものだから、できるだけ優しくてあたたかみのある材料で。
木材の家具と、コンクリート壁のコントラストが空間を引き締めています。

店内コンクリート壁に描かれている壁画は、店主様のご友人が描いて下さったそうです。
手書きとは思えない、細やかで美しい線と、コンクリート壁に元々付いている印等を上手に馴染ませて、素敵な壁面に仕上げて下さいました。

ずらりと並ぶお酒のボトル。
その日の気分で、体調で、お料理と合わせたオススメを聞いて、お酒を楽しみたいです。

みを木さんのお料理は、お通しを含め、まず5〜6品ほどが自動的に出てきます。もちろん、その他に好きなメニューを選んで注文することもできます。
どんなお料理が出てくるのかワクワクしながら、美味しい時間を楽しみたいです。

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

2019年5月にオープンしました小伝馬町のみを木さん。
移転をきっかけに、新店舗を山翠舎にお任せして頂けました。
和にも洋にも寄らない、カジュアルな雰囲気の酒場を目指して、普段のみできる空間をイメージしました。

壁面に描かれた壁画たちは、店主様のご友人が描いてくださったそうです。
古木の柱と梁が重厚で落ちつく雰囲気を作り出し、コンクリート壁と壁画が素敵なアクセントとなっています。


店舗名:みを木
営業時間:18時~24時
定休日:不定休
予約TEL:070-2689-2315
住所:東京都中央区日本橋大伝馬町9-7 B1F

施工管理担当

内藤 崇弘

Naitou Takahiro

現場監督

内藤 崇弘の写真

営業担当

酒井 香菜子

Sakai Kanako

営業・広報

酒井 香菜子の写真

この事例の
イメージキーワード