1. トップ
  2. 店舗デザインマガジン
  3. 飲食店の設計・デザインの打ち合わせ前に行きたい「内装見学」。そのポイントは?
店舗デザインマガジン

飲食店の設計・デザインの打ち合わせ前に行きたい「内装見学」。そのポイントは?

Photo by iStock.com/luckyraccoon
店舗の設計や内装造りにおいて欠かせないのが、設計会社やデザイナーとの打ち合わせです。もちろんプロの力に頼ることは問題ありませんが、丸投げはNG。打ち合わせ前に、自分でもある程度の知識を身につけておくことが重要です。また設計やデザインは、店舗のコンセプトをもとに考えていくもの。そのため、まずはその店舗のコンセプトをしっかりと固め、「こんな雰囲気にしたい」といったイメージを持ち、設計者やデザイナーと共有するようにしましょう。

とはいえ実際にどんなデザインにしようか考えると、なかなかイメージがつきにくいのも事実。そこでおすすめなのが、他店の内装見学です。店舗のデザインを考えることになったら、時間の余裕がある限りさまざまな店舗を訪れ、デザインを見てイメージを膨らませましょう。そうすることで、「自分の店だったら、ここはこうしたいな」という具体的な希望も出てくるはず。そこで今回は、店舗の内装見学のポイントを紹介します。

実際に内装を見学に行くときに意識したい点

まずは、自分が開きたいと思う店と同じ業態やエリアにある店をピックアップします。同じ業態であればメニューが似ているので使う什器や動線などが同じであることも多く、参考になる点がたくさんあります。

訪れる店舗が決まったら、その店のHPをチェックしてコンセプトを把握しておきます。その店舗のコンセプトや企業理念、価値観などをチェックして、実際に訪れた時に、それらを合わせてどう表現しているのかを確認します。

またその店舗の最寄り駅から店舗までの道のりも、参考にすべき点が多くあります。リサーチを兼ねて、駅から店舗までの距離感や通行している人の性別や年齢層、そのほか競合となる店舗の有無なども確認しておきましょう。

店に到着したら、店舗の外観や内観をチェックします。気になったところはメモを取ったり、スマホなどの簡単なカメラで記録替わりに数枚撮影してもいいでしょう。もちろん店舗は営業中なので、店員の動線やほかの客の邪魔にならないように注意を。撮影する場合は事前に店舗に一声掛けておくのがベストです。

また自分も客として訪れているので、その店舗の雰囲気やメニューを楽しむことも大切。滞在しながら店舗の中をよく観察し、店員と客の動線や客の入り方、滞在時間などと店舗デザインの関係性を考えてみましょう。
Photo by iStock.com/Tolimir

都内で内装見学するなら!見に行きたい3店舗

それでは、都内でぜひ見学してほしい3店舗とその見どころを紹介します。どこに行くか迷った場合は参考にしてみてください。

■狭小面積を活かした温かみのある『nezu chiffon』
谷中にある『nezu chiffon』は、ふわふわの手作りシフォンケーキが人気のカフェです。店舗は住居を兼ねた2階建て狭小物件の1階部分28.2m² (約8.5坪)。フローリングの床に木のテーブルを配置し、無駄なものを削ぎ落としたシンプルなデザインで、まるで知り合いの家に遊びに来たかのような温かみのある空間を演出しています。

■斬新さと意外性を表現『 トーキョー シノワ 神子』
「シノワ」には「フランス風の中華料理」という意味があります。『トーキョー シノワ神子』という店名には、シノワのように常識を覆す「東京スタイルの中華が広がれば」という思いが込められているそうです。千駄ヶ谷にある店舗は、従来の中華料理店のイメージとはガラッと変え、西洋レストランを思わせるシックな造り。そんな店内で味わう中国料理は、定番のレンゲではなく、なんとナイフとフォークが添えられているなど、店づくりへのこだわりがあふれています。

■スナックの居抜き店舗を改装『ゆたか家』
脱サラをして飲食業階に飛び込んだ店主が開店したのは、池袋駅徒歩5分、昭和の香り漂う「美久仁小路」の中にある和食居酒屋。カウンター席のある黒を基調とした落ち着きのある内装で、一人で来てもつい長居したくなるような空間です。こちら、元はスナックを居抜きで改装した店舗。改装には時間がかかってしまったようですが、大きめの椅子を 用意してくつろいでもらうようにするなど、居抜き店舗でも工夫次第で素敵な内装になることが分かります。

いかがでしたか。店のイメージを大きく左右する店舗のデザインは、一人で考えていると行き詰ってしまうことが多くあります。そんなとき、気になるお店に足を運ぶことで参考になる点を見つけることができ、良い刺激をもらえそうです。これから出店を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

店舗デザイン.COMでは、様々なタイプの会社を作品事例とともに紹介しています。色々な検索方法で自分にあったデザイン会社をデザイン設計会社設計施工会社のタイプ別に探すこともできます。また、どのように探してよいか迷われている方には、マッチングサービスがおすすめです。