1. トップ
  2. 店舗デザインマガジン
  3. 歯科医院の内装デザイン、ポイントや注意点。リラックスできるクリニックを目指そう
店舗デザインマガジン

歯科医院の内装デザイン、ポイントや注意点。リラックスできるクリニックを目指そう

画像素材:PIXTA
「怖い」「痛い」と、ネガティブなイメージを持つ人が多い歯科医院。特に子どもが嫌がり、終始泣きっぱなしということも珍しくありません。そこでおすすめなのが、訪れた患者の方が落ち着きリラックスして過ごせるような空間づくりです。訪れた人が過ごしやすい内装とはどんなものでしょうか。歯科医院デザインのポイントや注意点をご紹介します。

ターゲットに合わせてクリニックのコンセプトを変える

歯科医院で少しでもリラックスして過ごしてもらえるように、居心地の良い空間づくりを目指しましょう。とはいえ、「居心地の良い空間」と一言にいっても、その種類はさまざま。カジュアルで気兼ねしない雰囲気、シックで上品な雰囲気など、ターゲットとなる患者さんによって異なるので、どんな人に来てもらいたいのか、訪れる方が好む雰囲気をリサーチしましょう。

■オフィス街なら「ホテルライク」で高級感を

ビジネスパーソンが多く訪れるのは、オフィス街にあるクリニック。待合室を中心に、ゆったりとした造りで、インテリアはシックなトーンでまとめるのが良いでしょう。落ち着いた色味の絨毯を敷いたり、温かみのある間接照明を置いたりと、まるでホテルのロビーのような空間を演出するのもおすすめです。ビジネス書や新聞、雑誌などが自由に読めるようマガジンラックを設置したり、簡易なドリンクサーバーを用意したりするクリニックもあります。

■「キッズスペース」はファミリー層に人気

ファミリー層をターゲットにするのであれば、キッズスペースはマスト。子どもたちの不安を和らげるだけでなく、保護者の方の通院ハードルも下げることができます。

キッズスペースやキッズルームを設ける場所は、受け付けや待合室から見えやすいところがベスト。カラフルなクッションや子ども用のミニチェアを揃えるほか、TVモニターを設置しても良いでしょう。電源コンセントや角のある棚など、ケガの原因になりそうなものは遠ざけます。

またキッズスペースを含め、待合室の床はクッション性があるものを採用し、患者さんが待つ椅子も軟らかな素材や角がないもので統一を。子どもが転んだときに、大きな怪我を防ぐことができます。さらに子どもが外に飛び出してしまわないよう、出入り口のドアは、タッチセンサーにするのも良いでしょう。

■女性へのアプローチは「おしゃれカフェ風」

リラックスできる場所として、特に女性に人気なのが「カフェ」。ほっと一息つけるカフェは、落ち着ける空間の代表です。最近は、そんなカフェのイメージを取り入れた、おしゃれな歯科医院が登場しています。天井を高くして開放感を出したり、木目調のインテリアでおしゃれさを演出したり、間接照明を添えたカウンターを設置したり……。「これが歯医者さん!?」と驚いてしまう人もいるかもしれません。また待合室意外に化粧室も工夫を。診療後の化粧直しができるよう、大きな鏡を用意し、ゆとりあるスペースを設けましょう。
画像素材:PIXTA

治療室や待合室はプライバシーに配慮を

開放的な空間に心が落ち着くという声は多いですが、一方で、歯科医院はプライバシーに配慮する作りをする必要があります。例えば、待合室は全面ガラス張りで外から丸見えにするのではなく、擦りガラスを使うなどして、開放感とプライバシーの両立を図りましょう。

また治療室も、隣の人の施術している様子がまる分かりでは気まずいもの。個室にするか、予算が難しい場合はパーテーションで仕切り、プライベート空間を確保します。

複数ある治療室が完全個室でない場合は、別に完全個室のカウンセリングルームを一つつくってみてはいかがでしょう。人前では話しにくい患者さんの悩みを聞いたり、治療方針をゆっくり説明したりするのに役立ちます。

作業動線を考えて内装をつくろう

どれだけおしゃれで落ち着ける空間に仕上げたとしても、そこで働くスタッフたちが、働きやすいつくりでなければ意味がありません。受け付けと診察室の往来がしやすいか、器具の準備や消毒を行う作業スペースの広さは十分か、待合室のインテリアや壁・床などの素材は掃除しやすく清潔感を保つのに最適か、一つひとつ検討する必要があります。ぜひ内装のプロと相談しながら、自身のクリニックにぴったりのデザインを目指しましょう。

店舗デザイン.COMでは、医院・クリニックを手掛けた内装デザイン会社をご紹介しています。早期から相談することで、クリニックの内装に携わってきたプロならではの、デザインの提案・アドバイスを聞くことができます。「どこに依頼すれば良いか分からない」という方は、店舗デザイン.COMのデザイン会社マッチングサービスを利用してみてはいかがでしょうか。