1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. センプリチェ

株式会社山翠舎 : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区広尾3-12-30 1F [地図]
代表者 山上浩明
担当者 山岸紀子
設立 1968年7月28日
業種・業態 古木の店舗数No.1 古木在庫No.1 山翠舎(さんすいしゃ)
デザイナー数 15人
建築 建築設計可能

社内風景

期待以上のデザイン・工事をするためのミーティング中です!

その他の写真

長野本社です。木工加工工場と隣接している事務所です。

過去作品

2009年からネットコンペに参加。
古木を活用したお店の設計施工したお店は,
2016年6月現在250店舗です。

概要

店舗名 [センプリチェ]

東京都練馬区中村北3-15-2 / 西武池袋線 中村橋 / イタリアン / 17.5 坪
山上浩明
センプリチェ センプリチェ センプリチェ センプリチェ センプリチェ センプリチェ センプリチェ センプリチェ センプリチェ

古材を贅沢に使った、素朴で小粋な店内は、無垢材が織り成す空間ならではの心地良さを肌に感じて、心が豊かに満たされます。

オープンキッチンから望む店内。シェフいわく、「僕の定位置が一番眺めがいいかも」

がっしりと存在感のあるケヤキの柱と味わい深い松の梁が空間に重厚感を添えます。

微妙な曲がりやホゾ穴、長刃の跡を木肌に刻んだ古材の、どの面を正面にするか?“見立て”にはデザイナーと職人のセンスが問われます。

大人のための“段着イタリアン”には欠かせない、ゆったりとくつろげるカウンター。

木目が美しい松の一枚板カウンター。料理とワインが引き立ちます。

100年ものの松を敷き詰めたフローリングは素材感たっぷり。数種の異なる幅の板材を組み合わせる手法“一丁継手(いっちょつぎて)”でラフに仕上げました。

ヨーロッパの旅先でみかけたような雰囲気の外観に引きこまれます。

ヨーロッパ調に縦縞の型ガラスをはめ込んだ背の高い木戸をすべて開け放てば、オープンカフェ風にも。温かい季節の訪れが楽しみです。

小さな電飾看板の、アンティーク風のガラスから漏れるイタリアンカラーの灯りが目印です

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

大人が普段使いできる、敷居が高すぎない高級感といった、微妙なさじ加減を望む若きシェフの想いを、古い木材を贅沢に使ってカタチに・・・。

都会の喧騒から距離を置いた、静かな住宅街に、地元の大人がワインを片手にゆったりとくつろげる普段着のイタリアンが、誕生しました。