1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. レストラン半文居

株式会社デザインワークス : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイント2F [地図]
代表者 生長弘丞
担当者 生長 弘丞
設立 2006年9月
業種・業態 デザイン・設計.施工
概要

店舗名 [レストラン半文居]

(ハンブンコ)

東京都中央区築地 / 築地 / フレンチレストラン / 9 坪
生長 弘丞
レストラン半文居 レストラン半文居 レストラン半文居 レストラン半文居 レストラン半文居 レストラン半文居 レストラン半文居 レストラン半文居 レストラン半文居

中が少しだけ見える窓

幅広の無垢のカウンター材

テーブルは8名まで

カウンター側は厨房と目線の関係で床が上がっています

オープンキッチンのカウンター席はお店の特等席です

アイアンの庇、トーメイな部分は安全のためポリカーボネイトです。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

昨年の夏

熱い時期に造ったお店です

アップするのに

1年掛かりました。。。

なかなか最近、写真が撮れず

今になりました。。。

こじんまりした。温かい

個人オーナーの夢の詰まった

シンプルなフレンチレストランです

私。。いつもの事ですが

ワインとか

フレンチとか

大好きなんで

とても楽しくお仕事させていただきました

この物件は始まる前に問題があったのは

店舗内に

今は使っていない二階へのコンクリート製の階段があった事です

正直、小さなお店でしたから

この階段がかなり邪魔だったんです

ただ、建築当時からある躯体と一緒に打ち込まれた階段だったので

取るのか?残置しないと駄目なのか?

その件の結論が出るのにかなり時間が掛かりました

結局、私が中央区の建築指導課に行き

相談し

構造設計事務所の方に現地を確認していただき

建築指導課からは取って問題ないンじゃない?と言われた物の

何しろ、良くある建築図面のない物件で

大家さん側の業者さんも

誰もが

建築図面がないとハッキリした事は言えません。。。

とのいつもの。。お決まりの結論で

誰も彼も同じ回答だったので

まあ、最終的には

大家さんが了承し、階段を取ることになったのですが

イヤいらない物なんだから

全部取ろうよって(笑)私は思ったんですが

意味不明な結論ですが

半分。。。取る事になりました。。

ハンブンコ

お店の名前も

半文居(ハンブンコ)

こんなとこ

洒落効いてなくていいんだけど。。。

と思いつつも

なんとか結論が出てやっとこさお店の工事は始められました。

お盆も有り

工事はそれなりに小さいのに時間は掛かりました

小さいけど

素材にはオーナーは拘り

壁は漆喰

床はイタリア製タイルとウォールナットの無垢のフローリング

カウンターも勿論無垢材

外部の庇はロートアイアン

ナチュラル素材で

シンプルな

拘りのお店が出来ました

築地6丁目と言うマニアックな立地ですが

近隣の方やや元々のオーナーの料理のファンが

通う店になっているようで

ますます繁盛していただきたい

そう思います

近隣の方々

レストラン半文居をよろしくお願いいたします





デザイン担当

生長 弘丞

Hirotsugu Ikunaga

デザイナー

生長 弘丞の写真

この作品の
イメージキーワード