1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 季彩や ひで

株式会社デザインワークス : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイント2F [地図]
代表者 生長弘丞
担当者 生長 弘丞
設立 2006年9月
業種・業態 デザイン・設計.施工
概要

店舗名 [季彩や ひで]

(キサイヤ ヒデ)

東京都新宿区神楽坂 / 神楽坂 / 居酒屋割烹 / 17 坪
生長 弘丞
季彩や ひで 季彩や ひで 季彩や ひで 季彩や ひで 季彩や ひで 季彩や ひで 季彩や ひで 季彩や ひで 季彩や ひで

モダン和のカウンター空間

露地から見るとこんな感じに見えます

錆竹と錆丸太、古欄間を組込んだ建具、暖簾、行灯の灯全てがいい感じに雰囲気盛り上げてくれています

構造は見せて使う新しいものと古い物、堅い物と柔らかい物の対比と融合ですね

障子の外からの灯は意図的に造っています

角竹と間接照明がいい感じに雰囲気造ってくれています

奥のテーブル席は団体も平気な様に少し明るめで開放的に造っています

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

神楽坂に昨年造った『季彩や ひで』さんです。。

実は物件が決まるのにかなり時間が掛かりました

最初は神楽坂は物件探しの範囲外でしたが

急に神楽坂の物件を内見することになり

立地と条件面が良かったのでこの物件で進むことになりました

が。。

最初に見たときはほぼ木造アパート的な物でした。

かなり構造的にも危うい感じで

2階も別物件として貸されると言う事を聞いていましたので

大丈夫だろうかと???不安に思っていたのですが

スケルトンにしで奇麗にしますのでと不動産屋さんに言われて

待つ事2ケ月後

現地を見に行くと

もう中の構造はエゲツナイ位にスパルタンに改造されていました

既に別の物件と言っても過言でない位。。。

構造的には安心になりましたが

そのスパルタンな補強がレイアウト的にかなりキツい制約になりました

物件の奥行き方向中間部に空間を半分にする様な補強が入っています

これによりカウンター空間とテーブル席空間にキッチリ分けることになりました

中間部が当然ですがパントリーに

何となく構造の補強で

レイアウトは決まってしまった

そう言う感じでした。。

長い時間が掛かって完成した物件なので

色々な物件的なトラブルや物件監理側的問題も

色々。。。あったのですが

出来上がった物件に納得していただけ

引き渡しからオープンまでの流れはスムーズに行った事が

個人的には奇跡の様に感じました(笑)

デザイン的には

モダンでスパルタンな鉄骨の補強や

新設された2階床のデッキ天井の様な新しい物と

竹や木、塗り壁の様な和の昔からの意匠の融合で

モダンな和の雰囲気が作れたと思います

割烹未満

居酒屋以上の業態にもマッチして良い感じです

神楽坂近隣の方々

是非一度『ひで』を除いてみて下さい。。








デザイン担当

生長 弘丞

Hirotsugu Ikunaga

デザイナー

生長 弘丞の写真

この作品の
イメージキーワード