1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. バー内藤

株式会社デザインワークス : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイント2F [地図]
代表者 生長弘丞
担当者 生長 弘丞
設立 2006年9月
業種・業態 デザイン・設計.施工
概要

店舗名 [バー内藤]

(バーナイトウ)

東京都中央区日本橋人形町 / 人形町 / バー / 9 坪
生長 弘丞
バー内藤 バー内藤 バー内藤 バー内藤 バー内藤 バー内藤 バー内藤 バー内藤 バー内藤

狭いお店なんですけど、箱の形がとても良かったと思います。奇麗に席が取れています。

カウンターはブビンガの無垢材を使っています

露地にひっそり、お客様が迷わない様に誘う。。。そんなサインを

真鍮のサイン

パーテーションに入れたステンドグラス

バックバーがこのお店の顔ですね

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

一昨年のはじめに造りました

バー内藤さん

人形町の駅出口の裏のビルの地下の物件を最初に見行ったときの感想

天井高い。。。。

そう言う印象でした

これは面白い。。いや良いバーが出来るだろうと直感的に思いました

ただ古いビルなので

気になる箇所が散見されたのも事実です

幾つかの事は内装的に工事で対処すれば良い事でしたが

一つどうにもならない事があり

ビル監理会社に連絡しました。

地下の店舗は排気をする為に風洞が必ず儲けてあります

その風洞は今回の建物は1階店舗の区画を貫通していました

ダクトで風洞を儲けてある場合は問題はあまり無いのですが

今回は建築的にコンクリートとブロックの壁で風洞が造られていました

1階の店舗を窓から除くと

風洞には無数の穴が開いているのが見て取れました

ビルに確認し

煙りを出してみる実験を工事前に行なった所

1階店舗に当然ですが煙りがかなり漏れており

ビルに改修をお願いしたのですが。。。。。

結局、ビル側は地下店舗の工事が始まっても

対処はしてくれず

工事中にその事が原因になり

もめ事がありました。。。

正直、どうにもならない。。他所のテナントですから

ビルが動いてくれないと

こういう事は決して初めての事ではないです

テナント工事をしているとあるにはあるんですが

事前に協議して

問題点はハッキリしているのに何もしない監理って

何を監理しているんだろうと。。。。

常に疑問ですが、こういうビルもあるんです。

お店(テナント)を借りる際は

ビルの監理が行き届いているか?そう言う事もとても大事です

話しはネガティブな方向に行ってしまいましたが

お店の出来上がりは最初に思った通りに

天井上の高さを生かした素晴らしいバーができたと思います

入口部分の天井はあえて低く保ち

バー空間に立つと背の高いバックバーが

とてもシンボリックにそびえ立っています

カウンター背面に寸法的にギリギリでしたが

ソファー席も6席とれました

サインは控えめに

趣のある感じに旨く造れました

撮影が大分遅くなり

2年間も時間は経っていますが

お店は造った頃の状態が保たれていました

愛されているんだな。。。

って、デザイナーとして

潤っと来ちゃいます

素晴らしい方のお店を造れた事

誇りに思います

ありがとうございました



デザイン担当

生長 弘丞

Hirotsugu Ikunaga

デザイナー

生長 弘丞の写真