1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 寿司 芳

株式会社デザインワークス : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイント2F [地図]
代表者 生長弘丞
担当者 生長 弘丞
設立 2006年9月
業種・業態 デザイン・設計.施工
概要

店舗名 [寿司 芳]

(スシ ヨシ)

東京都目黒区上目黒 / 中目黒 / 寿司屋 / 8 坪
生長 弘丞
寿司 芳 寿司 芳 寿司 芳 寿司 芳 寿司 芳 寿司 芳 寿司 芳 寿司 芳 寿司 芳

入口両サイドの錆丸太の柱これもオマージュ。。。

天井の意匠がこのお店の一番のポイントです

舟底天井。。と下がり天井の黒部へギの網代

カウンター背面の吊り棚の扉、いい味出してますよね。。

この短手の付け台が前の店のカウンターの移植です

常連の店お決まりのボトル棚もあります

外観も全て新しく。。ロゴはお店のお客様で書家の方が書かれた物です

黒部へギ板の天井と名栗の框、墨和紙の腰張、和って良いですよね

オーナーの希望のちょっと飾りが置ける飾り窓。。。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

中目黒の50年続く寿司屋さんの改装でした

町のお寿司屋さん

今は減りつつある業態です

二代目にバトンタッチしてこれからも続いていく

素敵な寿司屋になる様にオーナーとご一緒につくりました

改装前のお店は昭和の大工さんの造った粋な寿司屋でした

昔の仕事を見ると今のお店ってなんて手抜きなんだろうと良く思います

大工さんの仕事が生きている

『どうだ!!凄げえだろ!!』

って大工さんの声が聞こえてきそうな

勿論、歳はとって老朽化しているけど

まだまだ若いもんには負けねえ!!!みたいな(笑)

昭和の大工さんの心意気を感じるお店でした

この素敵なお店を解体して新しいお店にするんだから

より素敵と常連さんにもオーナーにも思ってもらわないといけないな。。。

と思いましたし

そして前の店舗を造った大工さんにも

負けらんねえ!!って意気込みもありますた(笑)

幾つかの物は解体時に残して

新しいお店に移植しました

50年の歴史を全て白くしちゃ駄目だなって言う二代目の想い

そして時間を経た物にしかない物の表情を生かしたいデザイナーのエゴ(笑)

写真にある欄間、入口の木製ガラス戸、カウンター背面の収納の扉

図面角竹の柱、割れていた元々の桧のカウンターの片割れ

きれいに移植しました

新しいお店で結構こいつら良い顔しているって思いませんか?

天井の形

舟底天井と言います

これは移植ではないですが

前の店舗も同じ形でした(笑)

粋でござんしょ!!

今風に言うと『オマージュ』かな

やっぱり和の素材がそれぞれ主張して

補い合って高め合っている

粋な小さな数寄屋の館ができました

こうして今見ても

50年続くお店の改装に関われた事

店舗のデザイナーとしてとてもうれしく思います

オーナーありがとうございました

















デザイン担当

生長 弘丞

Hirotsugu Ikunaga

デザイナー

生長 弘丞の写真

この作品の
イメージキーワード