1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. うお松

飲食店デザイン研究所 : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区西麻布3-3-1 長井ビル3F [地図]
代表者 斎藤俊一
担当者 斎藤俊一
設立 2008年
業種・業態 飲食店の企画・デザイン・プロデュース・建築設計
坪単価 50万円-120万円
スケルトンから(居抜きは単価下がります。)
スタッフ数 10人
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士
一級建築士事務所
一般建設業
建築工事業、大工工事業、屋根工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、鋼構造物工事業、内装仕上工事業

社内風景

本社は六本木ヒルズより徒歩2分の所に、カフェのように使える空間があります。

その他の写真

打合せや展示会の商談

過去作品

都市計画、空港、高層マンション共用部、戸建住宅、飲食店、サロン、オフィス、スタジオ、ホテル旅館、別荘、集合住宅、小屋の建築やインテリア。FC向け規格住宅マスターデザイン。コンテナハウス規格設計。
概要

店舗名 [うお松]

(ウオマツ)

茨城県常総市菅生町4746-3 / 新守谷 / 寿司屋 / 24.6 坪
斎藤 俊一 桑原 幸宏 茶畑 恵
うお松 寿司屋の内装・外装画像 うお松 うお松 うお松 うお松 うお松 うお松 うお松 うお松

カウンター席入口。大谷石の腰壁が視線を遮り、この先へのワクワク感を演出します。

腰壁越しにカウンター席を見る。腰壁はカウンター席から入口への視線も遮ることで、落ち着いて食事ができる空間としています。

上からの照明は厨房部分に絞り、客席部分の照度を落とすことで、空間に落ち着きと品を与えています。

カウンター席に沿った間接照明は、足元灯と奥の席へと案内する導きの光となります。

一段上がった黒い琉球畳のカウンター席は、特別感を演出します。

カウンター席コーナー部分は、安全性に考慮して、45°の隅切りとしています。

カウンター天板は、幅広の板を使用して高級感を出しています。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

『凛としたくつろぎを与える和食屋』
守谷駅から離れた場所に位置する和食料理屋。
冠婚葬祭として使われることが多いこの場で、近隣にはあまりない凛としたカウンターのみの空間をご提案しました。
宴会場とは、また雰囲気が異なるので、意識やシーンの違った客層を取り込めたらとデザインしています。
日常の食事では味わえない料理と空間をご提供することで、ちょっとしたご褒美の日に使えるお店としても拡がる事を願います。

デザイン担当

斎藤 俊一

Shunichi Saito

プロデュース

斎藤 俊一の写真

デザイン担当

桑原 幸宏

Yukihiro Kuwahara

デザイン、大工

桑原 幸宏の写真

デザイン担当

茶畑 恵

Megumi Chabata

デザイン

茶畑 恵の写真

この作品の
イメージキーワード