1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. 目白 鮨 おざき

株式会社デザインワークス : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイント2F [地図]
代表者 生長弘丞
担当者 生長 弘丞
設立 2006年9月
業種・業態 デザイン・設計.施工
概要

店舗名 [目白 鮨 おざき]

(メジロスシオザキ)

  • 東京都豊島区目白
  • 目白
  • 鮨店
  • 17 坪
  • スケルトン
目白 鮨 おざき 鮨店の内装・外観画像 目白 鮨 おざき 目白 鮨 おざき 目白 鮨 おざき 目白 鮨 おざき 目白 鮨 おざき 目白 鮨 おざき 目白 鮨 おざき 目白 鮨 おざき

変わり格子戸と表札

エレベーターを出るとこんな感じです

少し奥まったエントランス

カウンターまでの廊下です

白木のカウンター空間

今回はカウンター材は施主の身内の方から提供いただきました

太めの名栗の天井見切りが存在感があっていい感じです

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

今回は昨年目白に作りました

『鮨おざき』さんです

目白は尾崎さん曰く

良い寿司屋の無い地域

結構高級住宅街なので

いや?

寿司屋あるでしょ。。。って思ったんですが

調べてみると確かに高級寿司屋はあまり無い

考えてみると

需要はあるのは間違いなのに

それを満たす店が無い

へ〜

面白いな。。。と私も思ったんですが

実際オープンしてみると狙い通りだったようです

勿論100%思い通りではないと思いますが

多くのお客様に言われるようです

出店場所の見極めって重要だなってやっぱり思った物件でした。

物件は3階の物件で

目立たないそう言う物件ですが

意外にもエレベーターで一見さんが入って来るようです

それを見越してデザインも

雑居ビルのエレヴェーターに乗って上がって来ると

急に世界観が変わるそう言うエントランスを作りました

店内はスタンダードなカウンター寿司屋ですが

少し違うのは

オーナーの要望ですが

カウンターの中にガラス張りの焼き場があり

墨で素材を炙るのもライブで見れる様になっています

ちょこっと炙るコンロや七輪があるお寿司屋さんは珍しく無いですが

ガッチリ焼き場が見える寿司屋は少ないのではないでしょうか?

実際これもお客様から好評なようです

やっぱりお客様を楽しませる仕掛けって大事だなと

今回も勉強させていただきました。

目白界隈にお住まいの皆様

鮨おざき

是非一度ご利用になってみて下さい

地域柄土日は満席が多いようですが

平日、狙い目です!!

よろしくお願いいたします


デザイン担当

生長 弘丞

Hirotsugu Ikunaga

デザイナー

生長 弘丞の写真

この事例の
イメージキーワード