1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. 村上式珈琲焙煎店

デザイン会社概要

所在地 神奈川県川崎市多摩区宿河原3-6-1 [地図]
代表者 平舘祐希
担当者 平舘祐希
設立 2016年4月
業種・業態 商業空間デザイン・飲食店設計施工・ 舞台美術造形・ロゴイラストデザイン
スタッフ数 5人
資格・許認可 神奈川県知事 許可(般-30)第 85971 号

内装仕上工事業

2級建築士在中

社内風景

岩の中で図面を書いてます◎

その他の写真

会社外観です◎JR宿河原駅徒歩30秒です◎新宿から15分ほどです。

過去事例

飲食店舗-700店舗以上
個人経営者様のお店を中心として。

物販店舗-100店舗以上
概要

店舗名 [村上式珈琲焙煎店]

(ムラカミシキコーヒーバイセンテン)

村上式珈琲焙煎店のHPへ

  • 東京都品川区小山2-6-201F
  • 武蔵小山駅
  • 珈琲焙煎
  • 6 坪
  • スケルトン
村上式珈琲焙煎店 珈琲焙煎の内装・外観画像 村上式珈琲焙煎店 村上式珈琲焙煎店 村上式珈琲焙煎店 村上式珈琲焙煎店 村上式珈琲焙煎店 村上式珈琲焙煎店 村上式珈琲焙煎店 村上式珈琲焙煎店

外観:通りから豆樽や焙煎機が見えるよう設計

店内:細長く奥に伸びる通路 狭いながらに奥行を感じます

豆樽:既製品を覗けるように加工し、通路の邪魔にならないよう壁に設置

奥に席から:狭いながらに居心地のいい席 時間を忘れてしまいます◎

エイジング塗装:抽出後のペーパーをイメージした壁面 珈琲の香りが漂ってきそうです

カウンターから:注文した豆が煎られるのをゆっくり待ちます ずっと眺めていられますね◎

こだわりの豆を何十種類も提供されています

提案段階のイメージパース

着工前

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

武蔵小山駅から徒歩5分の場所に、素敵な珈琲焙煎専門のお店ができました。
オーナーの村上様は長年別業態を経営されていましたが、社員の方へ自ら珈琲を淹れてあげるうち、抽出方法の工夫や家庭で自家焙煎を始めるほど珈琲の世界を深めていき、今回の出店に至りました◎

周りにはコーヒーの焙煎店が数件あり、コンセプトが被らないよう計画し、外を歩いてる人に一目でわかる様コーヒー樽を入口側に設置しました。 間口が狭い店舗の為、他店のように床置きだと通路幅が取れない為、壁付けにしたことにより通路幅を確保しつつ、立ったまま見やすく衛生的面でもプラスになりました。
天高を感じることができるよう奥の壁にはエイジング塗装を施し、縦への空間把握を促します。 ちなみのこの柄は珈琲の“染み”をイメージしています◎
6坪に満たない店内なので腰壁の高さや、色彩や仕上げ材の選定などに気を付け、狭さを極力感じさせない設計を目指しました。

世界各地から厳選された豆を、注文が入ってから丁寧に焙煎してもらえる高揚感と、焙煎機から聞こえる心地いい“爆ぜ”の音を聞きながら、ゆっくり過ごせる素敵なお店になりました◎

デザイン担当

伊礼雄紀

irei yuuki

設計 管理

伊礼雄紀の写真

施工管理担当

伊礼雄紀

irei yuuki

設計 管理

伊礼雄紀の写真

施工管理担当

高橋椰真斗

takahasi yamato

高橋椰真斗の写真

この事例の
イメージキーワード