1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. イタリア料理 樋渡

designista-s : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

社名 designista-s
所在地 東京都府中市日新町2-19-55 [地図]
代表者 久保寺奨
担当者 久保寺奨
設立 2012年7月
業種・業態 デザイン・設計のみ
スタッフ数 1人

過去事例

・ 大衆酒場 Lily 居酒屋/五反田
・ 牛串ちぇっく 居酒屋/四谷
・ 飲食店(商業施設) 天婦羅
・ 飲食店(商業施設) とんかつ 東京/豊洲
・ Dione 立川 エステ 東京/立川
・ お仏壇のさくら ショールーム 東京/小金井
・ 浦安マルシェえんじん 居酒屋 千葉/浦安
・ セレモニーホール客室(リニューアル) 神奈川/小田原
・ regalo セレクトショップ(ファサードリニューアル)/世田谷
・ 飲食店(商業施設) 回転寿司(ファサードデザイン提案)/越谷
・ yakiniku dining VINCULO 焼肉/東府中
・ 栗原園(本店) オフィス&物販/瑞穂
・ charcoal bar BUSUIYA 居酒屋/吉祥寺
・ café&bar noi カフェ&バー/表参道
・ 外資系企業 オフィス&キッチンスタジオ 東京/表参道
・ 肉や しるし 居酒屋 東京/四谷
・ kusiyaki&wine Lily 居酒屋 東京/五反田(フリー時)
・ 海鮮炭火居酒屋 魚々楽 居酒屋 東京/亀戸(フリー時)
・ TEA HOUSE CURICHANDA 紅茶葉販売店舗 東京/青梅(フリー時)
概要

店舗名 [イタリア料理 樋渡]

(イタリアリョウリ ヒワタシ)

  • 東京都港区
  • 芝公園
  • イタリア料理
  • 15 坪
イタリア料理 樋渡 イタリア料理の内装・外観画像 イタリア料理 樋渡 イタリア料理 樋渡 イタリア料理 樋渡 イタリア料理 樋渡 イタリア料理 樋渡 イタリア料理 樋渡 イタリア料理 樋渡 イタリア料理 樋渡

シェフのおもてなし(調理)を間近で体感できる特等席ということを、空間の中にカウンターが浮かび上がっているかの様な照明プランで演出。

フルフラットなカウンター。イタリア料理とも関係性が深い「オリーブ」の木。一枚板の様に見えるが実は、突き板を繋ぎわせて幅3.8m、奥行1.2mのカウンター材としている。

真正面から。お客様と同じカウンターの上でシェフが調理・提供をする。

間仕切りは無いが空間を分けるように、それぞれの席に照明を当て、周りとの距離感を創りだすようにプランした。

カウンター、テーブル席、大きなダイニングテーブル席と3つのシーンがある。

シェフオーナーの思い入れのある大きなダイニングテーブル。家に招かれたかのような感覚に。

ファサード。気取らず、シンプルに。家の外装に良くある吹き付け仕上げを用いている。

表札のような看板と気取らない趣が家に招かれてきたような印象を受ける。

シェフオーナー考案の表札看板。実はこれ、オープン前に表札をこのボックスの中に「とんっ」と置いているだけ。営業終了と同時に引き上げられるという仕組み。

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

コース料理を主体としたイタリア料理店ではあるが、肩肘張らずに身構えず料理を楽しんで頂きたいという想いから、お店ではあるけど何か、お家に招待されたような感覚を覚える空間創りが出来たら。というシェフオーナー様のご要望。また思い入れのあるダイニングテーブル、チェスト、ブックシェルフなどにも合わせて欲しいとの事。そこでシェフオーナーである原さんがお客様を自邸に招いて料理を振る舞っている情景を思い、「原さんの家」というテーマを軸にデザインプランを行った。お店のメインになるシェフオーナーのこだわりのカウンターは、対面キッチンのカウンターを意識したフルフラット。調理も盛り付けも隠す事なく素のままで提供したいという想いが表れている。シーンはカウンター席、テーブル席、大きなダイニングテーブル席となるが、それぞれの空間を感じるように。という狙いと、どこか家に近い感覚を抱いてもらえるように不必要な照明演出を避け、必要なところに絞り明かりを持っていくという照明プランで空間構成した。随所で家にあるような仕上げ、手法をと取り入れ「原さんの家」というテーマが現れた良い空間になったと思う。最後にひっそりと言いますが、シェフオーナー、お店スタッフの方々、私と皆んなで現場作業しながら創りました!皆様、お疲れ様でした。

デザイン担当

久保寺 奨

kubodera susumu

デザイン

この事例の
イメージキーワード