1. トップ
  2. 利用者の声一覧
  3. 中華食堂 あゆた

マッチングサービスを利用して店づくりをした人の声をご紹介。

マッチングサービスを利用して、依頼するデザイン・施工会社を決定された方の出店事例、マッチングサービスを利用した感想についてご覧いただけます。

店舗デザイン.COMの「デザイン会社マッチングサービス」を利用して、ご出店された方を中心に事例をご紹介しております。

中華食堂 あゆた

公開日:Mon Nov 16 00:00:00 JST 2015
業態 中華洋食店
物件状態・面積 既存店の改装・リニューアル 29坪
店舗名・施設名 中華食堂 あゆた
インタビュー 鮎田信二 さん
デザイン会社 クロノバデザイン株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内装1

内装2

インターネットのマッチングサービスをなぜ利用?

先代がオープンした店舗が35年を経過。厨房器具も故障が相次ぎ、頻繁に修理業者を呼んでいる状態でした。完璧に直そうとすると300-400万円はかかると言われ……だったら思い切って店舗全体を改装しようかなと思い立ったのが始まり。さっそくデザイン・施工会社を探し始めました。

直接の知り合いにも頼めそうな方はいたのですが、お互いに言いたいことを100%伝えられない関係はよろしくないなと思い、インターネットで検索。いくつか同様のサービスはあったものの、ホームページの雰囲気や過去の事例が豊富だったので店舗デザイン.COMに登録してみました。


実際に商談したデザイン会社の数は?選んだ決め手は?

ありがたいことに、登録してから17社からの反響がありました。さすがに全ての業者さんにお会いするのは時間的にも厳しかったので、恐縮ではありますが3社に絞って商談。過去の実績やホームページの雰囲気、こちらとの予算の兼ね合いなどを重視して選定しましたね。

実際に話を進めていくと2社に絞られて。実際に会社に行ったり、こちらに来ていただいたりして商談をしました。最終的に残ったのが、実は今回お願いしたクロノバデザインさんではないんです……。

クロノバデザインさんはこちらから声をかけたデザイン会社。2社で比較したのでは少ないような気がしていたのと、クロノバデザインさんの会社の立地が神宮前、デザイナーも若い人中心。私どもの店舗とはまったく異なる雰囲気でしたから、どんな提案してくれるのだろうか?と興味があって。どうせ予算オーバーだろうなーと本当に「お試し」のつもりで問い合わせてみました。

想像通り当初の予算はオーバーしていたのですが、とにかくクロノバデザインさんが熱心で。「だったらここを削りましょう」「(問題点は)次回までに工夫してきます」と週1回は新しい提案してくれたんですよ。内容もすばらしかったですし、何よりも熱意に後押しされるかたちでクロノバデザインさんに決めました。


施工途中問題は発生しませんでしたか?

施工を2015年8月1日に着手していただき、9月28日に引き渡し予定であったものの、実際には少々ずれ込みました。

とは言っても、お盆やシルバーウィークが間にありましたから……。特に問題だとは感じていません。他に大きなトラブルは起こっていませんし、クロノバデザインさんには大変良くやっていただいたと感謝しています。


【お店のPRや今後の目標を教えてください】
改装する前は本当に「昔からある街の中華・洋食屋さん」といった佇まい。そのため、周辺で働いているサラリーマンやタクシードライバーの方が中心でした。30代から50代くらいの男性客が9割。女性は男性に連れられてご来店されることはあっても、一人だけで……といったパターンはほとんどなくて。女性にはなかなか入りづらい店舗でした。

今回改装をして、グループはもちろん女性一人でも気軽に入りやすい店舗になったかと思います。また、以前は1階のカウンター席中心だったのですが、2階も店舗にしてテーブル席も増設しました。女性や子ども、ファミリーなどこれまで客席や雰囲気がネックになってご来店いただけなかった層にもご利用いただきたいですね。


マッチングサービス(店舗デザイン.COM)を利用した感想をお聞かせ下さい

複数の業者さんとつながれるところが良かったです。クロノバデザインさんはマッチングして初めて知り合った業者さんですが、本当に親身になってくれました。

単純な利益優先ではなく、私たちのことを考えてくれているんだな……と実感するシーンも多くて。例えば「やるなら安易な妥協はせず、予算を抑えられるポイントを抑えてバランスを取っていきましょう」「すべてを安く上げようとすると、あとには何も残らない。お店の見えるところにはきちんとお金をかけていき、見えない場所で調整していきましょう」など、これまでの経験を活かした適切なアドバイスをしてくれました。

あと、リニューアル前までは店舗名は「中華洋食 萬満亭」と違っていたんです。改装するにあたって名前をどうするかといった問題になったとき、クロノバデザインさんが「中華洋食は残した方が良い」と。店舗の雰囲気が変わるので、「○○ダイニング」といった名前にするとこれまでのお客さんが戸惑うし、足が遠のくかもしれない……と。他にもメニューの写真もキレイに撮影していただけましたし、単に店舗をリニューアルするだけでなく、細やかな部分も相談できました。

そういったこちらの要望を最大限のかたちにしてくれる業者さんとの縁が生まれたのは、今回マッチングサービスを利用したおかげですね。感謝しています。

店舗デザイン.COMでは、中華食堂 あゆたさんを筆頭に、多数のデザイン作品やデザイン会社を紹介しております。

中華料理の作品事例を見たい場合は、中華料理のデザイン作品一覧をご覧ください!

外観

リニューアル前 外観

店舗情報

店舗名・施設名 中華食堂 あゆた
住所東京都墨田区石原1-36-2
最寄駅都営大江戸線 両国駅より徒歩7分
オープン日2015年9月25日
営業時間11:00〜21:30 ※15:00〜17:00は休
定休日日・祝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中華食堂 あゆたを手がけたデザイン会社

デザイン会社 : クロノバデザイン株式会社
担当者 : ChronoBa Design

担当者 ChronoBa Design さんの声

インタビューを拝見してはじめてご依頼を頂くまでの流れを知りましたが、こちらこそ、今回は機会をいただきありがとうございました。

熱心と言う印象を持っていただいたとのことですが、私たちとしてはとても魅力的なプロジェクトであったため自然と熱が入ったのだと思います。
なにがそれほど魅力的だったかといえば、鮎田様、お父様、お母様、奥様をはじめ、お店に関わるすべての方が本当にとてもよい方々だったこと、そして両国という場所で長く地元に愛される食堂がこのリニューアルを機にまた新しい歴史を紡いでいかれるのだろうなというイメージがはっきりと浮かんだことです。
ですから、こうした仕事は私たちがお手伝いをしなければならないという使命感を感じ(笑)、力が入ったのかもしれません。

忙しい時期に重なってしまい十分な対応ができたのか心許ない気もしていますが、鮎田様ご一家に相応しい、「いいお店」になったことと思います。

たまにフラッと顔を出しますね。
これからも末永く繁盛されることを、心よりお祈り申し上げます。

その他の利用者の声をご紹介

▼中華料理 業態で出店された方の声

中華・網焼き 五合hanzyo
中華・網焼き 五合hanzyo
  • 居ぬき(元テナント・・・居酒屋) 40坪
  • 2014年9月26日
  • 東京都中央区八重洲2-10-10地下1階
  • 有限会社AIA
四川料理 天華
四川料理 天華
中国酒家 辰春
中国酒家 辰春
  • 居抜き(前テナント喫茶店) 13坪
  • 2010年12月19日
  • 東京都目黒区中目黒2−10−11 1階
  • 有限会社GATAI PERSONAL SPACE DESIGN
全品三珀円楽一
全品三珀円楽一
  • スケルトン(前テナント:洋食屋) 約17坪
  • 2009年7月8日
  • 東京都大田区西蒲田7-7-41階
  • 有限会社セルデザイン