1. トップ
  2. 店舗デザインマガジン
  3. 飲食店フリーWi-Fi導入のメリット。設置の費用やセキュリティの注意点は?
店舗デザインマガジン

飲食店フリーWi-Fi導入のメリット。設置の費用やセキュリティの注意点は?

画像素材:PIXTA
公共施設や商業施設など幅広い場所で、フリーWi-Fiの提供が一般的になっています。飲食店の開業を計画しており、フリーWi-Fiの導入を検討している方も多いのではないでしょうか?そこで今回は飲食店にフリーWi-Fiを導入する際のメリット・デメリットや費用をまとめました。

フリーWi-Fiを目的とした飲食店利用が増加

近年、YouTube、Tik Tok、Netflixなどの動画配信サービスが定着化したこともあり、外出先でWi-Fiを使う方が増えています。エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社が行った「通信デバイスのデータ使用に関する意識調査」(2021年調査)では、約8割がフリーWi-Fiを利用し、10代女性では9割、50代男女でも7割が「とても活用している・活用している・時々活用している」と回答しています。

フリーWi-Fiの使用目的は動画配信のほか、ゲーム、仕事などさまざまですが、コロナ禍に入ってからノマドワーカーが増加した背景もあり、飲食店の来店動機が「Wi-Fi利用のため」も少なくありません。他のアンケート調査などに目を通すと、フリーWi-Fiは「カフェ・レストラン」などの飲食店で使用されている方が多いようです。

また、さまざまな年齢層が抵抗なくフリーWi-Fiを利用していることから、フリーWi-Fiを導入することで、若者、ビジネスマン、外国人観光客まで幅広い客層を呼び込むことができると考えられます。さらに料理が出るまでの待ち時間にストレスなく過ごしてもらえるという利点も。集客数を増やしたいと考えている場合、ネット環境を整えることは店舗にとって大きなメリットと言えるでしょう。

一般的な費用はどのくらい?

新規にフリーWi-Fiを導入するにあたって、気になるのは費用面。Wi-Fi導入の初期費用は、一般的には20,000円~50,000円とされており、月額料金は2,000円~5,000円とバラつきが見られます。ちなみに初期費用が無料というプロバイダもありますが、その代わり月額料金が他社より少し高めというケースもあるようです。

その逆のケースもあり、例えばスターバックスなど大手カフェで活用されている「Wi2 300 公衆無線LAN」は、初期費用が他社より少し高めの分、月額費用は比較的安めに設定されています。時期によってはキャンペーンもあるため、さまざまな会社のHPをチェックして、問い合わせしてみるのが良いでしょう。
画像素材:PIXTA

すでにネットワーク環境が構築されている場合

一般的なWi-Fiルーターは自宅での利用が想定されているため、飲食店などで新たに店舗用のフリーWi-Fiを導入するのであれば、「ゲストポート」や「ネットワーク分離機能」を搭載した無線LANルーターを用意しましょう。これらの機能を搭載した無線LANルーターは5,000円~16,000円ほどと比較的安価です。

このルーターを使用すれば、従業員用と来客用のWi-Fiネットワークを分離することができます。すべて同じネットワークを使用すると、社内の情報が漏洩してしまったり、従業員が使うネットワークにウイルスやマルウェア(悪意のあるソフトウェア)が侵入してしまったり、セキュリティ面での不安があるため注意しましょう。

フリーWi-Fi導入の注意点、デメリット

デメリットとしては一定の費用が発生すること。店舗のフリーWi-Fiは不特定多数のお客様が利用するため、セキュリティの安全面も懸念されます。店舗の信頼にも関わるため、導入にあたっては費用面よりもセキュリティ面やサポート体制を重視するのが良いでしょう。

費用面、安全面に加え、もうひとつ懸念されるのが、長時間の滞在のゲストが増えること。飲食店の場合は、フリーWi-Fiを使用できるようにすることで、回転率が悪くなったり、客単価が落ちたりする可能性が考えられます。

またWi-Fi目的の利用者が増えることで、純粋に料理を楽しみたい、くつろぎたいといったお客様が気軽に来店できなくなる可能性も。その場合は「長時間のパソコンの利用はご遠慮ください」と書いたポップを飾ったり、声がけしたりと、対策を考える必要があります。

大規模な店舗の場合は、Wi-Fiの電波が届きにくいエリアができる可能性があるほか、ネットワークスピードが低下するといった恐れもあります。新たにゲスト専用の無線LANネットワークを構築するため、専門の業者に頼るのも選択肢のひとつです。

もしもゲスト用のネットワーク環境を整えるのに不安がある場合は、業者に任せたほうが安全かつ確実。セキュリティの対策やサポート体制もさまざまですので、いくつかのサービスを比べてみることをおすすめします。

店舗デザイン.COMでは、様々なタイプの会社を作品事例とともに紹介しています。色々な検索方法で自分にあったデザイン会社をデザイン設計会社設計施工会社のタイプ別に探すこともできます。また、どのように探してよいか迷われている方には、マッチングサービスがおすすめです。