1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. Steak Buff
株式会社デザインワークス
東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイント2F
×

Steak Buff

(クリップ済) 一覧へ

店舗概要

  • 東京都港区六本木
  • 六本木一丁目
  • ステーキ店
  • 10 坪
  • スケルトン

担当者

イメージキーワード

生長 弘丞

この事例のコンセプト

なんか、久々に。。。

スケルトンから店舗を造った気がします-(笑)

ホンマに奇麗なRC(鉄筋コンクリート)造のスケルトンでした

何も無い

床も天井もトイレもエアコンも

ついでに店舗が大きかったので

施主様は2分割して借りましたので

テナントを区切る壁も無い。。。

そんなこんな清々しいまでのスケルトン状態の店舗だった訳です

天井が結構高い物件で現場を見た時点では

4M以上天井高さがありました

実は物件を見に行ったのは2011年の11月

工事の着工は2012年3月。。ちょっとなかなか長かったです。。

ビル自体が奇麗なビルなのですが

奇麗なビルは大概、管理規約がうるさく出来ている物です

このビルも例外ではなく

新築の現場に建設工事中に入るのかと錯覚しそうなくらい

書類の山。。。

提出書類の山。。。。。

着工直前まで

工事許可が出ていないと言う

どうしようもない工事スタートだったのですが。。。。

これだけ、あれだけ?うるさいのですから

うるさい側のB工事はさぞかし完璧だろうと。。。(ちょいと嫌味。。。)

思ってはいなかったのですが

工事、初日に

工事中止。。。。。(泣)

いや、デザインワークスが何かやらかした訳ではございません。。

隣のテナントとこのテナントを仕切る壁が。。。

位置が間違っている!!!!

現場の床に墨を出していて気付きました!!

『え-!!!!!』広いならまだしも

テナント狭くなってるし。。。。

不動産契約的にあり得へん。。。

この大家さん工事の壁が出来るのを
(設備の切り分けなど他の工事もありましたが)

1ケ月間も、施主様は工事を出来ないで待っていたのに。。。。。

いや-

予感が当たるってこういう事。。当たってほしく無いのに。。

結局、
なんと

良く確認すると

壁は位置が間違っているだけでなく

壁の平行もおかしく

壁の垂直もおかしい。。。。と言う事が解り

職人さんか、監督か?

酔っぱらってこの壁立てたのか???

こんなの業界歴20年の私も初めて見ました(汗)))

まあ、着工からつまずき

大家さん工事のやり直し待ちが発生し。。。

工程は初日から再調整。

こういう事もあるんですね

まあ、でも実はつまずきはこれだけで終わらなかったのですが

書き始めるときりがないので

辞めときますが

何につけ、管理会社はええ加減な事やっておいて

最後まで上から目線で、流石の温厚な施主様も

『ぶち切れていました!!』

皆さん、変な管理会社や大家さん

異常にうるさ過ぎる、管理会社や大家さんの物件は

注意しましょう。。覚悟を持って借りましょう。。

でも

デザインワークス工事はそんなトラブルもなんのその

粛々と予定通り進み

予定通り引き渡し

当たり前なんですけど。。。ね(笑)

とにかく

STEAK BUFF
(ステーキバフ)
ステーキ狂?ステーキマニア?ステーキ党?ステーキ通?

そんな意味の名前の

ステーキ屋が出来ました

ガッツリステーキ

流行っているみたいでうれしい限りです










この事例を手掛けた会社の概要

社名 株式会社デザインワークス
所在地 東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイント2F
外部リンク
代表者 生長弘丞 担当者 生長 弘丞
業種・業態 デザイン・設計.施工
建築設計 -