1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. wine&炭火焼 月

株式会社デザインワークス : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイント2F [地図]
代表者 生長弘丞
担当者 生長 弘丞
設立 2006年9月
業種・業態 デザイン・設計.施工
概要

店舗名 [wine&炭火焼 月]

(ツキ)

東京都港区六本木 / 乃木坂 / wine&炭火焼 / 18 坪
生長 弘丞
wine&炭火焼 月 wine&炭火焼 月 wine&炭火焼 月 wine&炭火焼 月 wine&炭火焼 月 wine&炭火焼 月 wine&炭火焼 月 wine&炭火焼 月 wine&炭火焼 月

カウンターは予算調整で最後まで戦った部分です。。無垢に出来て良かった。。。カウンター上の竹網代もいい感じでハマっています

月のサインは既成品の照明にシート貼りでコストダウンでも、見た目はなかなかでしょ??

そう、ココがVIPの個室(笑)いや、一般のお客様も使うんですけど。。中の仕切りを外したりはめたりで2室にしたり1室にしたり出来ます

ココがVIP出入り口。。

こちらは専用階段のメインの出入り口

そのまま使えた既存のエントランス鉄サッシです

カウンター空間はかなり広くカウンターは余裕を持った12席です。。

隠れ家らしく1階は小さいサインです

天井が高いのでちょっと古材の梁など使ってみました

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

年末12月3日にオープンしました

wine&炭火焼 月

このお店はビストロ集に続いて

私のwineの先生(知人友人)のお店です。。。。

やっぱり

大変でした。。。。。。(笑)

でも頑張って造りました

物件探しから一緒にやったのですが

既にこの物件の前に何件かの物件を見ており

めぼしいものが見つからず

彷徨っている時に

この物件にぶち当たりました

最初の募集は

『飲食店不可』

この表示、よく見ますよね

でも何故か?飲食可に変り

物件は前テナントのオフィスの居抜きだったのですが

見た瞬間にココだと言う

お告げがありました(笑)

そのくらい

この物件は今回の先生がお店をやるに

ピッタリの物件だった訳です

まず

立地
メジャーな場所でありながらも、隠れている物件
(既にお持ちの客層が望む立地)
隠れているのに場所が説明し易い判り易い場所でした

物件への動線
地下でも専用階段がある事
それと入口が二つ取れる物件であった事
先生のお客様にはいわゆるVIPが多数いますので
誰にも会わずに個室に入れる動線が取れる事が条件でしたので
一般の専用階段動線と個室用のエレベーター動線があった事は大きかったです

居抜きの状態
造作の解体費用はかかりましたが元がきれいなオフィスで
エアコン
換気扇類
トイレの機器類
システムフロア
フロントがそのまま使えた事は有利な条件でした

家賃
立地からすると元々オフィスで飲食不可の募集条件で出ていた為
近隣の飲食用の物件より家賃はかなり安かった事はかなり大きかったです

勿論他にも

物件の大きさ
設備のインフラが十分であった事
天井が4M近くあり高かった事
など

かなり好条件の物件でしたので

まあ、お告げと言ってもインスピレーションと情報の結果だった訳です

工事中はまたかよと言う、雨漏れ。。。。が発覚し

ビルと交渉。。。。

最近、本当にこういうの多いんです。。。。

ただビルは管理がしっかりしたビルで

改修対処費はビルがしっかり持ってくれました

こういう管理がしっかりしていると言う所もこの物件の好条件の一つでした。

まあその他は特にトラブルは無く

順調に工事は進み

予定日に無事オープンと合なりましたが。。。

実はこの物件とは関係ないのですが

裏のビルでも飲食店の工事が行なわれており

どうもそちらのトラブルで

港区の建築指導課がその裏のビルに来た関係なのか?

突然、消防検査日に抜き打ちで

建築指導課の査察が入りました。。。。。。。。

勿論

合法で適正な設計と工事をしていますので

見られて困る事は無いのですが

こういう事もきわめて珍しいのですが

きちんと合法に設計すると言う事がいかに大切かと言う事だと思います

そうしておけば

抜き打ちでも何も問題がないわけですから

でも

裏のお店は大丈夫だったのかしら?????

ちょっと気になる。。。

















デザイン担当

生長 弘丞

Hirotsugu Ikunaga

デザイナー

生長 弘丞の写真

この作品の
イメージキーワード