1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 濃厚ラーメン ブタソバ屋

株式会社デザインワークス : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイント2F [地図]
代表者 生長弘丞
担当者 生長 弘丞
設立 2006年9月
業種・業態 デザイン・設計.施工
概要

店舗名 [濃厚ラーメン ブタソバ屋]

(ブタソバヤ)

千葉県木更津市東太田 / 祇園 / ラーメン店 / 18 坪
生長 弘丞
濃厚ラーメン ブタソバ屋 濃厚ラーメン ブタソバ屋 濃厚ラーメン ブタソバ屋 濃厚ラーメン ブタソバ屋 濃厚ラーメン ブタソバ屋 濃厚ラーメン ブタソバ屋 濃厚ラーメン ブタソバ屋 濃厚ラーメン ブタソバ屋 濃厚ラーメン ブタソバ屋

カフェ風な店内

正に看板のインパクトが全て

看板と店内の光源のイメージを変えて対照的にしてあります

ガラス越しに見える店内は温かそうな感じ

カウンター席と厨房の間に通路が存在しています

このカウンター形式は昔、町田に造った伝説のNEO(笑)の形です

意外に天井高いです

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

濃厚ラーメンブタソバ屋

ちょっと久しぶりに千葉でお店造ってみました

カフェ風の店内と、インパクトの強い看板のアンバランスも

面白いお店になりました。

ロードサイドの立地の為

しっかりした読める看板は必須

でもお店の中はナチュラルなやさしい色合い

そう言うご要望でした

お客様は近隣でラーメン店を営業しており

二号店なのですが

最初のお店とは

全く違うラーメンを出すお店です

まあ、

『ラおた』の若きオーナーは色々なラーメンのアイディアが

頭の中にたくさんたくさんあるんだと言う事が

お話ししていて伝わってきました。

そして、何より印象的だったのが

ラーメンは愛しているけど

イメージや感覚だけでなく

この若いオーナーは

ロジックにラーメンを捉えていると言う事

お店の造りに対する要望は少なく

看板以外は

店内のオペレーションを踏まえた無駄のない合理的レイアウト

デザインは『プロに任せた方が良いから任せます』って言う姿勢や

その合理性とは相反する

ひたすらに

とことんラーメンの味に時間無制限に拘って造り込んでいたり

合理性と商品に対する愛

新しい飲食人としての可能性を

ココんちのオーナーにはビンビン感じて

かなり私、刺激受けました!

完成したお店は

近隣にはないタイプの面白い

新しいラーメン店になりましたが

近隣のご評価はどうなのか?

気になります。。。。。







デザイン担当

生長 弘丞

Hirotsugu Ikunaga

デザイナー

生長 弘丞の写真