1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 居酒屋 大森 よしむら

株式会社デザインワークス : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイント2F [地図]
代表者 生長弘丞
担当者 生長 弘丞
設立 2006年9月
業種・業態 デザイン・設計.施工
概要

店舗名 [居酒屋 大森 よしむら]

(イザカヤ オオモリ ヨシムラ)

東京都大田区大森西 / 大森町 / 居酒屋割烹 / 8 坪
生長 弘丞
居酒屋 大森 よしむら 居酒屋割烹の内装・外装画像 居酒屋 大森 よしむら 居酒屋 大森 よしむら 居酒屋 大森 よしむら 居酒屋 大森 よしむら 居酒屋 大森 よしむら 居酒屋 大森 よしむら 居酒屋 大森 よしむら 居酒屋 大森 よしむら

左右の構造の柱に杉板の下見貼と行灯のサインで和のバランス良いフロントのフレームを造り、壁上部の窓から店内の照明や敷目天井が垣間見える様にしてます、ストレートに見え過ぎは色気が無いので。。。

カウンター後の棚はお客様の荷物置きです。スプルスのカウンターがとても上品です。アラスカ桧って通称ですけど、昭和の時期に桧の代替え材として輸入されたので檜科ではないんですけど桧って命名で流通したんですかね?今の代替え魚?みたいな感じ???

こじんまりした和のカウンター空間が出来たと思います。

軒下の照明に最後まで悩んだアイテムです。。昭和の感じで洗練させ過ぎていないアイテム。。意外と無いんですよね、しかも外用って言うと本当に無いんです!!照明メーカーさん良いの造って下さい!!

暖簾越しにドアを開けると。。。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

今回は大森に造りましたる

『居酒屋 大森 よしむら』さんです

こじんまりした

居心地の良いお店を目指しました

居酒屋

割烹

小料理屋

和食

業態にはいろんな言い方がありますけど

オーナーは『居酒屋』を選ばれました

内容的には僕は割烹か和食かなと思っていましたが

オーナーは日本酒のアテとしての和食と言うものをイメージしており

コースもやらないし

大仰な物ではなく

気軽に楽しめるでも上質

そう言う物をイメージされていたんだと思います

着物の女将がいたら小料理屋ってのも

個人的には好きなんですけど(笑)

ただ昨今は居酒屋、和食、割烹って言う業態の線引きは難しく

居酒屋でも割烹でしょ??って感じっるお店も多いですし

割烹を名乗っていても雰囲気は居酒屋でしょ????

って思う店も多くて

この辺りの曖昧なライン取りって難しいなとデザイナーとしては思ったりしています

でも

上質な居酒屋っていう感じは表現出来たかな?と思います

室内の照明計画もシンプルにほぼペンダントだけでとっています

天井は和室によく使う敷目天井

カウンターは桧ではないですけど

代替えでスプルスを、、、ちょっとだけ節があります
(そこがいい感じだったりするんですけど。。あくまで個人的見解です)

何となく昭和の大工さんが造った

町の小料理屋さんとか寿司屋さんとか

で使われていた表現や素材のイメージで

昭和の大工さんのお店の無骨さだけを抜き取って

上品に仕上げたらこんな感じになるだろうな。。。。って

思っていた様なお店になりました

大人が行く小さな居酒屋割烹

個人的にこう言うお店大好きです

大森周辺の皆様

是非一度、居酒屋 大森 よしむらを訪ねてみて下さい

素敵で大人な時間が楽しめると思います

ただ禁煙ですのでご注意を(笑)


デザイン担当

生長 弘丞

Hirotsugu Ikunaga

デザイナー

生長 弘丞の写真

この作品の
イメージキーワード