1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 荒木町たつや

株式会社デザインワークス : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイント2F [地図]
代表者 生長弘丞
担当者 生長 弘丞
設立 2006年9月
業種・業態 デザイン・設計.施工
概要

店舗名 [荒木町たつや]

(アラキチョウタツヤ)

東京都新宿区荒木町 / 四谷三丁目 / カウンター割烹 / 10 坪
生長 弘丞
荒木町たつや カウンター割烹の内装・外装画像 荒木町たつや 荒木町たつや 荒木町たつや 荒木町たつや 荒木町たつや 荒木町たつや 荒木町たつや 荒木町たつや

軒は元々の軒を生かしました

ほぼ全面的に造り直しました外観

カウンターの下がり壁の意匠がポイント、削り直した元々のカウンター材のナチュラルな色と馴染んでいい感じです

椅子はオーナーの拘りで選ばれた椅子に合わせて内装デザインはスタートしています

この簾も元々の簾。。。でもライトアップで簾越しにいい感じの庭に

荒木町の路地裏とは思えないロケーションですね〜

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

昨年一番お店を造った地域

荒木町

なんと2017年は5件のお店の出店に関わらせていただきました

驚くべき荒木町比率!!!

その4件目のお店が今回の『荒木町たつや』さんです

物件はザックリ言うと居酒屋の居抜きでした

今回の改装で外観は思いっきり変えました

木塀に庭

なんて贅沢

荒木町の裏路地にこんな店が造れるなんて

本当に贅沢ですね。。。

なかなか庭って造れないんで

うれしいご依頼でした

塀の資材にも今回は拘りました

吉野杉の上小

『上小』????って感じでしょうが

業界用語です

木はなんとなくですが

節の有る無しで価格が全く違います

簡単に言うと『上小』は小さい節はOKってグレードです

ただほとんどの場合

上小は無節に近い物が多いです

無節がまあ最高グレードな訳ですが

外なんで

あんまり無節は使う事がよほどでないと無いので

今回は素晴らしい資材で美しい塀が造れました。

また庭にできる奥行きが小さかったので

よく見るとメンテナンス用に塀の半分は扉になっています

庭造っても植物が枯れちゃったら悲しいですからね。。

水やり大事です!!!

お店の中からも庭と塀が見えますので

この庭の存在感はこのお店に取って大きな意味のある物になりました

さて居抜きの室内はと言うと

カウンターの板が元々欅の無垢だったので

削り直して高さをは変えて設置しました

それとカウンター割烹なので

カウンター内の造作と機器

そして収納の為の下がり壁

カウンターの照明計画は変えましたが

面積の大きい壁、天井、床はそのままにしました

ちょっと『えっ』て感じじゃないですか?(笑)

結構馴染んでいますよね

これって居抜きの改装の最大のポイントだと思います

居抜き部分の良い所を認めてあげて

バランスを取って新しいものを差し込んで行く

そして馴染ませて新しいお店にする

正直スケルトンから新しい店造る方がずっと簡単です

一から造れば全て思い通りになりますから

思い通りにならない居抜き部分をどう生かすか?

どうバランスを取るか

そこが居抜きの改装を成功させる最大のポイントです

『荒木町たつや』

結構いい感じに仕上がったと思います。。。

先日『荒木町たつや』のオーナーの師匠に

偶然別のお店でお会いしてご挨拶させていただきましたが

居抜きなのに旨く造ってるねとお褒めいただき

うれしかったな。。。(笑)











デザイン担当

生長 弘丞

Hirotsugu Ikunaga

デザイナー

生長 弘丞の写真

この作品の
イメージキーワード