1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. 焼肉問屋 牛蔵

designista-s : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

社名 designista-s
所在地 東京都府中市日新町2-19-55 [地図]
代表者 久保寺奨
担当者 久保寺奨
設立 2012年7月
業種・業態 デザイン・設計のみ
スタッフ数 1人

過去事例

・ 大衆酒場 Lily 居酒屋/五反田
・ 牛串ちぇっく 居酒屋/四谷
・ 飲食店(商業施設) 天婦羅
・ 飲食店(商業施設) とんかつ 東京/豊洲
・ Dione 立川 エステ 東京/立川
・ お仏壇のさくら ショールーム 東京/小金井
・ 浦安マルシェえんじん 居酒屋 千葉/浦安
・ セレモニーホール客室(リニューアル) 神奈川/小田原
・ regalo セレクトショップ(ファサードリニューアル)/世田谷
・ 飲食店(商業施設) 回転寿司(ファサードデザイン提案)/越谷
・ yakiniku dining VINCULO 焼肉/東府中
・ 栗原園(本店) オフィス&物販/瑞穂
・ charcoal bar BUSUIYA 居酒屋/吉祥寺
・ café&bar noi カフェ&バー/表参道
・ 外資系企業 オフィス&キッチンスタジオ 東京/表参道
・ 肉や しるし 居酒屋 東京/四谷
・ kusiyaki&wine Lily 居酒屋 東京/五反田(フリー時)
・ 海鮮炭火居酒屋 魚々楽 居酒屋 東京/亀戸(フリー時)
・ TEA HOUSE CURICHANDA 紅茶葉販売店舗 東京/青梅(フリー時)
概要

店舗名 [焼肉問屋 牛蔵]

(ヤキニクトンヤ ギュウゾウ)

  • 東京都練馬区
  • 富士見台
  • 焼肉・しゃぶしゃぶ・惣菜
  • 45 坪
  • リフォーム改装
焼肉問屋 牛蔵 焼肉・しゃぶしゃぶ・惣菜の内装・外観画像 焼肉問屋 牛蔵 焼肉問屋 牛蔵 焼肉問屋 牛蔵 焼肉問屋 牛蔵 焼肉問屋 牛蔵 焼肉問屋 牛蔵 焼肉問屋 牛蔵 焼肉問屋 牛蔵

店舗エントランスがビル共用の入口と一緒の為、来店したお客様がわかりずらいとの事で、解消手段として入口真上にビッグテント&ビッグロゴでアピール

約25mつづくL字の外壁を上下2本のライン照明で側面と正面を繋ぎ、ビルワンフロア分の店舗を一体感としてアピール。

駅から向かう景色

1Fにある惣菜店さん。既存看板をそのまま生かしながら、ちょっとした柱型や看板上部も同じ木目、デザインを施し、一体感を出している。袖看板も全て使用させて頂いて店名に書き換え。暖簾架け替えとオーニングの記事張替えも同時に。

アクリル照明ボックスの中でテープライトを前方に浮かす事で、壁面にも間接光があたり、良い雰囲気でランダムデザインの木目が浮かび上がっている。試作の照明ボックスを自ら製作し、検証したこだわりの部分。

最後まで悩み続け、纏まった行灯サイン。焼肉店への導入、しゃぶしゃぶ店への導入、総菜店も同系列店であると言うことをいかに上手にアピール出来るか、基本情報と扱うお肉・メニューなど視覚的・直感的に感じる事に焦点を置いた内容。

角地の正面部分は、ビルオーナーさんのカメラ屋へもつづく共用廊下入り口。全体でつづくランダムデザインに乗せた、ちょこっとサインで控えめに。

リニューアル前

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

業界・界隈では「超」が付くほどの有名店、プレッシャー(笑)の中から始まったプロジェクト。B1、1F、2Fとビルのかなりの面積を同系列店で埋めているが、上手にその事をアピール出来ていないと言う課題があった。ビルオーナーさんのご理解の基、L字の外壁面に対してライン照明でビルの側面と正面とを繋げる事で分断されていた系列店同士を意識できる様にする事を狙い、またライン照明は前方・上下方向と光を拡散させ、光の分布面積を多くし、更に壁面にも間接光として光が伸びる様にこだわり、工夫した。駅前だが少し落ち着いた夕刻の中に伸びるライン照明の光と木目を幾何学的に配したデザインが柔らかく浮かび上がる、上質だがカジュアル感も感じる良い雰囲気に出来上がったと思う。

デザイン担当

久保寺 奨

kubodera susumu

デザイン

この事例の
イメージキーワード