1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 鰻屋 三右エ門

株式会社デザインワークス : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社アクセスランキング10位

デザイン会社概要

所在地 東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイント2F [地図]
代表者 生長弘丞
担当者 生長 弘丞
設立 2006年9月
業種・業態 デザイン・設計.施工
概要

店舗名 [鰻屋 三右エ門]

(ウナヤサンヨモ)

東京都町田市 / 町田 / 鰻ダイニング / 30 坪
生長 弘丞
鰻屋 三右エ門 鰻ダイニングの内装・外装画像 鰻屋 三右エ門 鰻屋 三右エ門 鰻屋 三右エ門 鰻屋 三右エ門 鰻屋 三右エ門 鰻屋 三右エ門 鰻屋 三右エ門 鰻屋 三右エ門

石畳の通路は純和風のちょっと入りにくい感じですが、覗くと格子から店内の様子が見えるようになっていますので。。ちょっと確認してから入れます(笑)

カウンター空間は逆に格子からアプローチの和路地と植栽された竹が見え奥行きのある空間になっています。

エントランスは竹を植栽し平竹の塀に門は檜、屋根は板金葺き、照明は円筒の行灯、看板は無垢の木(栃)に浮き掘り文字です。

奥の席は和の空間にクロス敷きのテーブルで大正時代の洋食店のような感じを造ってみました。

別角度からのカウンター

更に別角度からのカウンター

入口の門です

個室もあります

個室とテーブル席空間は仕切りを外すと大きい空間として使える様になっています

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

今回のテーマは私の好物の一つ『鰻』とにかく大好きなんです。。

毎日食っても飽きないかも??

そのぐらい好きなんで、かなりのめり込んで造っちゃいました。
(のめり込みのポイントがデザイナーとしてずれてると良く言われます。。。)

デザイン的にはスタイリッシュな和のモダンなお店になっているでしょうか?

ダイニングバーのように暗すぎず寿司屋さんや日本料理店のようには明るくない、その位の感じを目指してみました。

アプローチの路地がこの店の顔とも言えるのですが、アプローチも含めええ和食店のようないい感じに仕上がったのでは????と思いましたが!!

ここんちのオーナーはデザインはアバウトなイメージのみ伝えてきて後は、出来上がってから。。。。

え-っ!!!て感じですが毎度、変更工事有りです。。。。

この店もまた現在一部変更デザイン中です(笑)

店名は毎回得意の珍しい名前。。

前の店が『鳥屋 豊一』

その前が『柳麺 伽藍堂』

その前は『キリン食堂』

今回は『鰻屋 三右エ門』けったいな名前ですが、

それぞれ聞くと命名理由と講釈があります。

ちなみに三右エ門はひいおじいさまのお名前だそうです。。

デザイン担当

生長 弘丞

Hirotsugu Ikunaga

デザイナー

生長 弘丞の写真

この作品の
イメージキーワード